ジャカルタの空港第3ターミナル、飛行機待ちで寿司を食べてみたよ!

シェアしていただけると嬉しいです!

インドネシアの首都ジャカルタにある第3ターミナル。2016年に開港したばかりの新しい空港で、国際線向けに開放されたのも2017年のこと。設備がきれいな上に、デザインがオシャレで私は気に入っています。

開港を急ぎすぎたせいか、中に入る店舗がなかなか決まらずに、当初はカフェもレストランもほとんど無いという状況。時間をかけて、徐々に整備されてきました。

先日は、第3ターミナルにあるお気に入りの生ビールカフェをご紹介しましたが、今回は寿司屋!

スポンサーリンク

ジャカルタの空港で鉄火巻きを食べてみた

このお店も新しくオープンしたばかり。このターミナルは今までにもよく使ってきたのですが、先日歩いていたら「あれー、こんな店あったっけ?」と思って。

ちょうど飛行機の搭乗待ちの時間が30分ほどあったので、試しに入ってみましたよ。レジに置いてあるメニューを見せてもらって、ビールがあるのを確認してからカウンター席へ。

あまり時間がないので、とりあえずサーモンの鉄火巻きを。これでも高くて、たしか500円超・・・。空港のレストランはどこも高いので「まぁ、仕方がないか」と。

ビールがあるのに、ビールが無いって・・・

鉄火巻とビールを注文。すると・・・店員さんが「ビールはありません」って。

えーっ、なんのために入ったと思ってるのー! と思いつつ、そんなビール好きはいないのでしょうか。でも、隣のカウンターのおじさん、嬉しそうな顔でビールを飲んでいるんです。

聞いてみたら中国の方で、持ち込みだとか。いやぁ、うらやましい・・・。でも「飛行機に乗りさえすれば飲み放題だ!」と気を取り直して。

注文したサーモン鉄火巻が来ましたよ。こちら!

懐かしい気分になれる鉄火巻!

食べてみての感想は・・・、あー、やはり、こうきたか。ワサビは多めで、それはそれでありがたいのですが、やっぱりイマイチで。

たしかに日本と同じ味を期待したわけではありませんが、それでも日本のコンビニ一歩手前のものは食べたかったな・・・と。

でも!

でも、ですよ。しばらく日本食を食べていないな・・・という人であれば、「あぁ、久しぶりに日本食っぽいものにありつけたな」と、少しだけ懐かしい気分になれるはず。 って、あまりフォローになっていないでしょうか?

インドネシア料理もあるんですよ!

インドネシアにいる以上は、インドネシア料理が最もおいしいというのは当たり前のこと。

それでも異国の料理に挑戦するという気概は評価したいなと。すごくおいしいというわけではないですが、なんとなく、なつかしい気分になれたことは事実。

というわけで、あっと言う間の30分。「早くビールが飲みたい!」という気持ちが加速されたひとときでした。他にも日本食メニューはあるので、ぜひお試し下さい。インドネシア料理もありました。今度はそっちを試してみたい(笑)

以上、ジャカルタの第3ターミナル、飛行機待ちで寿司を食べてみたよ! でした。

【参考】
ジャカルタの「スカルノハッタ空港」第3ターミナル関連のブログ記事をまとめました。

(参考:samsul.comブログから)
 
■2018年4月6日up
 ジャカルタの空港第3ターミナルでビールを飲みながら飛行機を待つなら「Djournal Coffee Bar」がオススメ!

■2018年1月30日up
 ガルーダ・インドネシア航空1949年から現在までの客室乗務員の「制服」の歴史!

■2017年10月31日up
 ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港で無人運転車両「スカイトレイン」が運行開始

■2017年10月25日up
 ジャカルタの空港第3ターミナル、国内線の荷物受取場所の先進システムにびっくり!

■2018年2月9日up
 ジャカルタの空港第3ターミナルのラウンジは、実に心地よい!

■2017年1月21日up
 ジャカルタの空港「第3ターミナル」のタクシー乗り場はチケット制で便利!

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク