独立起業で何が変わるか|初めて見えること、感じること、苦しむこと

シェアしていただけると嬉しいです!

「独立する」「起業する」ということ。ズバリ、大変だけど素晴らしい世界。苦しいこともあるけれど、でも大きなやりがいを感じられる世界でもある。私はそう思います。

先日のランチ。業界でも十年近くのつきあいになる知人なのですが、そんな彼から、とても嬉しい報告が・・・。

「実は、この度、独立をしまして」と。
大事な知人の独立起業の報に触れて・・・。本当に嬉しい知らせでした。


 
 
     □     □     □
 
 
彼とは、ここ数年しばらくの間は、
仕事のつながりが、ほとんどありませんでした。

でも、彼とは意気投合するところが多く、

・生涯を通じて、長いおつきあいをしていきたい、
・末永く、仕事のパートナーでありたい、

そう思える、とても大事な人物。

・正義感と芯の強さを持って。
・職人魂と、人のご縁を大事にするスタンスを持って。
・スピードと、一貫した強い気持ちを持って。

そんな姿勢を、天然で発揮できる数少ない人物であるだけに、いよいよ独立を果たしたと知り、非常に嬉しい気持ちになりました。
 
 
     □     □     □
 
 
久しぶりのランチで、
いろいろなことに話が盛り上がり、
濃密で貴重な時間の中で、
あっという間に時が過ぎ去り・・・。
気づいたら、2時間半も経過していました。

あまりに熱中したもので、
思わず次のアポイントの時間を超えてしまった彼は、
相手の方からの催促電話で焦りまくっていましたが(笑)。

そんなことにつけても、つくづく思うんですよね・・・、
「合うべき人とは、本当に合うものだ」と。
 
 
     □     □     □
 
 
彼は言いました。

独立して間もないものの、起業することで見えたものが非常にたくさんあると。

そうそう、そうなんですよね。
独立するということは、全く異なる景色を見ることでもある、
私はそう思います。
 
 
     □     □     □
 
 
起業することによってしか感知し得ない苦しみもたくさんあって。

そうであったとしても・・・、
「できるか、できないか」ではなく、「やるか、やらないか」の精神で世界を切り開く独立という世界は、人生を賭けるという点において、実に「大いに試される」世界でもあります。

大きな苦しみと大きな醍醐味がセットで存在して、いわく独特の世界です。
 
 
     □     □     □
 
 
いつまでも仕事をしていきたい大事な知人。そんな彼が、いよいよ新しいステップを踏み出したと知り、本当に嬉しいひと時でした。

●●さん、これからもともに頑張っていきましょう!
 

■参考:このテーマに関連するブログ記事です。こちらも、どうぞ。

20代前半の知人から「起業しました」のお知らせが!
いやぁ、嬉しいニュースです! 「とうとう会社をつくりました!」という知らせが届きました。 彼はまだ20代前半。 私は24歳で会社を...
独立起業は怖い?大事なのは「恐いけど、恐くない」という精神を保つこと!
私が学生で、まだ社長さんとの親交が無かった頃、中小企業の社長さんを拝見していて、何か独特の緊張感というか、内に秘めた緊迫感やオーラのようなも...
フレンチレストラン「トゥールダルジャン」で、知人の独立を祝う
知人のKさんがとうとう起業を果たしたということで、お祝いの意味で、食事会を開催させていただきました。 場所はフレンチでおなじみのトゥー...

 
 
 2009年7月15日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする