アートソムリエ山本冬彦コレクション展|サラリーマンコレクター30年の軌跡

シェアしていただけると嬉しいです!

今回ご紹介するのは、アートソムリエ山本冬彦コレクション展。「サラリーマンコレクター30年の軌跡」というものです。

私が尊敬する先輩の一人。それが、放送大学の理事をつとめる山本冬彦さん。その山本さんが、ご自身の集められたアートコレクションの一部を、展示されることになりました。主催は「日本経済新聞社」です!個人のコレクション展示で日経主催とはびっくり・・・。
 
アートソムリエ山本冬彦コレクション展(サラリーマンコレクター30年の軌跡)
【画像:アートソムリエ山本冬彦コレクション展(サラリーマンコレクター30年の軌跡)】


 
       □     □     □
 
 

■サラリーマンコレクター30年の軌跡 山本冬彦コレクション展
 http://homepage3.nifty.com/sato-museum/exhibition/exhibition_01.html
■会期:平成22年1月14日(木)?2月21日(日)
■開館時間:午前10時〜午後5時 金曜日:午後7時(入館は閉館の15分前まで) (休館日:月曜日)
■会場:佐藤美術館(3階展示室・4階展示室・5階多目的スペース)
■入場料:一般:500円 学生:300円
入場料の割引PDF:
http://homepage3.nifty.com/sato-museum/exhibition/pdf/1001_yamamoto_waribiki.pdf

 
 
       □     □     □
 
 
山本さんは、偉大なる仕事人にして、偉大なる趣味人でもあります。「アートソムリエ」としてもご活躍されており、その姿は、過去に何度もブログで紹介させていただきました。

昨年には、「週末はギャラリーめぐりという本も出版されています。
(ちなみに、サラリーマン時代にも副業で数冊を執筆されたツワモノです:笑)

アートソムリエ山本冬彦さん「週末はギャラリーめぐり」出版記念パーティー@銀座「柳画廊」
アートソムリエ山本冬彦さんが、「週末はギャラリーめぐり」という本を出版されました。私が尊敬する人物の一人。それが、放送大学の理事をつとめる山...

 
そのため、人物紹介は省略させていただきますが、ご関心のある方は、ぜひ以下をご覧下さいませ。

奥野ビル|銀座の昭和ヒトケタ建築ビルに「隠れ家」を持つという幸せ
今回は、旧銀座アパートメント(奥野ビル)についてのお話。 銀座の昭和ヒトケタ建築ビルです。 「自宅と仕事場以外に、もうひとつの隠れ家...
アートソムリエ山本冬彦さん|TV「オフタイム週末の自由人」で語る
私は、いわゆる「趣味人」が大好きです。 それも、みんなと同じような趣味を、そこそこにやるというのではなく、「えっ、うっそー!」とか、心...
アートソムリエ奨励作家による山本冬彦コレクション展|銀座ギャラリー「枝香庵」
アートソムリエで知られる、山本冬彦さんのコレクション展が銀座のギャラリー「枝香庵」で開催されています。会期は、5月24日(土)から5月29日...

 
       □     □     □
 
 
山本さんのコレクション展には、過去に何度か行ったことがありますが、アート好きでなくても、ぜひおすすめ。というのは、サラリーマンとして成功するかたわら、こんな趣味人としても、とことんまで活躍されている、その秘密が体感できるはずだからです。

「仕事も趣味も頑張りたい!」という方は、アートに関心がなくても楽しめるのではないでしょうか。

展示会の説明文は、こちら。

サラリーマンが美術作品をコレクションするなどなかなかできることではありません。
山本冬彦さんは30年間で約1300点の作品を蒐集してきました。しかし、特筆すべきはコレクター歴や購入点数だけではありません。
自らを「アートのソムリエ」と称し、画廊の巡り方や美術品購入のアドバイス、美術をより身近なものにするための普及活動を精力的に行い、一般の方々への美術愛好の扉を開いてきました。
また、若い作家たちへは作品を購入することが最高の支援という考えのもと作家の育成にも尽力することを「個人メセナ」活動として実践して来ました。
佐藤美術館も美大の学生に奨学金を支給したり若い作家のサポートを目的とし約20年活動をしてきましたので、山本さんとの活動の接点も多く、ある意味同士のような存在と言っても過言ではありません。
本展は、山本冬彦氏がその時代その時代の目線でコレクションした作品のなかから厳選した160点の作品により単なる蒐集を超えた活動を感じ、ひいては美術の魅力の発見に繋げていただこうとするものです。
今回の特色はコレクターとして同世代(前後10歳)の作家を中心に購入してきた「コレクターの眼」と、若い社会人にお薦めの若手作家紹介のために購入してきた「アートソムリエの眼」の二つの視点から展示構成をします。
近年、コレクターが主役の展覧会が美術館でも画廊でも数多く開催されています。しかしその多くは今流行の狭義の「現代美術」が中心であるような気がしてなりません。山本さんは日本画・油彩・版画などジャンルを問わず現在活躍している同時代の作家をすべて広義の「現代美術」と捉え幅広い作品を蒐集してきました。
一人のサラリーマンが等身大の目線で蒐集してきた作品に触れて頂くことにより一人でも多くの方々が自分の好みに従って幅広くアートを楽しみ、身近に感じてもらえるならこれほど素晴らしいことはないと私たちは思うのです。

 
 
       □     □     □
 
 
そして、いま発売中の雑誌「男の隠れ家」と「日経ビジネスアソシエ」でも、山本さんの今回の展示会のことが、記事として紹介されています。

「男の隠れ家」より
【画像:「男の隠れ家」より】

「日経ビジネスアソシエ」より
【画像:「日経ビジネスアソシエ」より】

開催期間中には、山本さんと交流できるイベントもいくつかあるようです。アートに関心のある方は、もちろん、山本さんのような活躍をしてみたい!という方にも、ぜひどうぞ。
 
 

▼出品概要・展示構成
3階:コレクターの眼:コレクターの目線で購入した同世代の作家の作品を展示します。
4階:アートソムリエの眼:若いコレクターへのお薦めと若手作家へサポートの意味も込めて購入した作品を展示します。
5階:大作や屏風などちょっと違ったアート作品の楽しみ方を知ってもらうための作品を展示します。

▼出品作家名
青山亘幹 浅井冴子 麻生志保 アダムブース 阿部清子 荒川靖彦 石居麻耶 石踊紘一 石踊達哉 伊藤彬 伊藤哲 岩崎絵里 岩田壮平 岩田俊彦 内田あぐり 卯野夏子 榎俊幸 海老洋 蛯子真理央 大河原愛 大沢拓也 大谷有花 大矢雅章 大薮雅孝 岡村桂三郎 岡本啓 小木曽誠 荻原季美子 小田さゆり 尾長良範 柏本龍太 片岡渡 加藤隆之 加藤ゆわ 門倉直子 金井訓志 瓜南直子 兼未希恵 金子朋樹 柄澤齋 河内成幸 河嶋淳司 川瀬伊人 菅亮平 岸田淳平 北田克己 城戸悠巳子 久野和洋 小嶋悠司 小林英且 齋正機 斉藤典彦 斎藤裕紀 寒河江智果 坂本友由 七戸優 四宮義俊 集治千晶 杉田陽平 諏訪敦 高松和樹 滝沢具幸 龍口経太 田端麻子 田村香織 田村能里子 智内兄助 鶴川勝一 富田菜摘 冨長敦也 内藤瑶子 長沢明 原崇浩 東園基昭 樋口佳絵 開光市 平澤重信 平田達哉 広田稔 藤井勘 藤井蓮 舟越桂 舟田潤子 舟山一男 堀込幸枝 前田昌良 前本利彦 マコトフジムラ 増田直人 松崎和実 丸山勉 三島祥 ミズテツオ 三瀬夏之介 溝部聡 宮いつき 毛利太祐 本木ひかり 森田洋美 森本秀樹 森山知己 安岡亜蘭 安田悠 山口啓介 山崎佳代 山崎龍一 山中現 山本麻友香 吉岡順一 吉岡正人 渡辺香奈 渡部満 わたなべゆう 綿引明浩 (五十音順・敬称略)

▼山本さんと交流できるイベント1
1月16日(土)13:30〜
「山本冬彦と巡る銀座ギャラリーツアー・著書サイン会」
当館でのギャラリートーク終了後、山本さんの案内で銀座界隈の画廊を巡ります。
ギャラリートークの定員は100名 銀座ギャラリーツアーの定員は15名(当日整理券を先着順に配付します)

▼山本さんと交流できるイベント2
1月24日(日)15:00〜 定員100名
トークショーゲスト:諏訪敦・三瀬夏之介
「コレクターと作家の出会い」
現在最も注目されている作家をゲストに迎え山本さんとともにコレクターと作家の関係についてお話しいただきます。

▼山本さんと交流できるイベント3
2月7日(日)15:00〜 定員100名
トークショーゲスト:岩田壮平・大矢雅章・菅亮平
「コレクターと若手作家について」
若手作家支援とは?若手作家が同世代のコレクターを捜すにはどうしたら良いのでしょうか?山本さんと三人の若い作家のさまざまな思いをお話しいただきます。

▼山本さんと交流できるイベント4
2月11日(木・祝)15:00〜 定員100名
トークショーゲスト:木村悦雄、澤登丈夫、御子柴大三
「蒐集の哲学について」
個性的なサラリーマンコレクター3名を交えてコレクションのきっかけや愉しみについてお話しいただきます。


 
 
 
 2010年1月8日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする