【写真入り】新宿区主催の「産業振興フォーラム」のパネリストをつとめて

シェアしていただけると嬉しいです!

昨日書いたブログの続きです。
パネリストとして参加した当日の「写真」が入手できたので、
ご紹介したいと思います。

(参考:過去ブログ記事)
 
■2010年10月19日
新宿区主催の「産業振興フォーラム」のパネリストをつとめてきました。
新宿区主催の「産業振興フォーラム」のパネリストをつとめてきました。
先日、新宿区が開催するイベント、 「産業振興フォーラム」に、 パネリストとして出席する機会がありました。 テーマは、 「活力ある...

会場入口の看板
【写真:会場入口の看板】


 
 
     □     □     □
 
 
先日、新宿区が開催するイベント、
「産業振興フォーラム」に、
パネリストとして出席する機会がありました。
テーマは、

「活力ある産業が芽吹くまち」をめざして?新宿区産業振興基本条例を考える

というもの。
詳細は昨日のブログ(上記URL)をご覧下さい。
 
 
     □     □     □
 
 
第1部の講演が終了後、
第2部として、パネルディスカッションが行われました。
ステージはこんな感じで展開されました。
うまく雰囲気がわかりますでしょうか?
 
aaa
【写真:パネリストの皆さん(ステージ左側から撮影)】
 
aaa
【写真:司会は左側の懇談会会長(ステージ右側から撮影)】
 
 
     □     □     □
 
 
出席された方々は、なんと約180人!
皆さん、熱心に聴かれる方が多くて、びっくりしました。
私に聞かれた質問は、こちら。
(1)自己紹介、懇談会に参加した背景
(2)1年半の懇談会活動を総括しての感想
(3)つくった条例について、どう意味づけをしているか
(4)条例に定める「経営者」の役割について
(5)条例の制定によって期待すること
他のパネリストの皆様の回答が
どれも簡潔にして秀逸なので、
近いレベルのお答えをするのに必死でした(笑)
 
配布されたパンフレット
【写真:配布されたパンフレット】
 
 
     □     □     □
 
 
でも、今回パネリストとして参加させていただいて、
本当に楽しい70分間でした。
前回ブログにも書きましたが・・・、
求められる視点や視座は何なのか、
それに基づく、簡潔にして要約されたコメントはどうあるべきか、
それを補強するための適切な具体例は何か?
それを瞬時に考え、聴衆にわかりやすく伝えるコメントをする。
これ、すごく難しいことですが、
緊張感ある脳の運び?とでも呼ぶべき作業、
実にエキサイティングでした。
 
 
     □     □     □
 
 
今回の産業振興条例の最大の特徴は、
以前のブログにも書きましたが、第9条と第10条。
(参考:過去ブログ記事)
 
■冊子「新宿区・産業振興基本条例に関する提言書」がついに完成!!
冊子「新宿区・産業振興基本条例に関する提言書」がついに完成!!
いよいよ、「提言書」が印刷物として完成しました! 新宿区の「産業振興基本条例に関する懇談会」。 私はその「区民委員」を拝命しているのです...

 
9条と10条(施策の実施状況の定期公表、産業振興会議の設置)
【写真:9条と10条(施策の実施状況の定期公表、産業振興会議の設置)】
 
今回の条例は、いわゆる「理念条例」であり、
何か具体的に何かを行うことを定めたものではありません。
産業振興にかける区の思いとスタンスをまとめたもの。
また、新宿を盛り上げていくよう、各主体がどう力を発揮し、
どう連携していくかをまとめたもの。
つまり、その新宿を盛り上げていこうとする意思に対し、
各人がどう行動するかが問われているわけです。
区だけが行うことでもなければ、企業だけが行うことでもなければ、
みんなが、それこそ個人のレベルでもできることであるのです。
(その一例として、私は
 新宿に本社をおく社長8人の食事会を開催した時の話や、
 新宿に住み、ベビー育児中のパパママ8組のミュージックカフェを
 開催した時の話をお伝えしました)
 
 
     □     □     □
 
 
それをきちんと施策として打ち出し、
定期的に区長が総括し、
さらには「産業振興会議」が、その推進エンジンになる。
単に条例を作って終わりで済ませてきた自治体とは異なり、
きちんと「実行」のレベルまで継続的に進めていくだけの
ドライビングフォースを定めているわけです。
その分、区のスタッフの皆様や区長にかかる負担も大きくなるでしょうが、
これだけのことを、
区長自らがリーダーシップをもって推進していこうとされているところには、
私は感銘すら受けています。
 
 
     □     □     □
 
 
したがって、この条例は、
「ようやくできあがった」ではなく、
「いよいよ、これからスタートさせるよ」という性格のもの。
新宿には、そこに住む人だけでなく、
新宿を利用し、活用する人たち(区外に住む方々)も大勢います。
ぜひそうした方々とも連携をとりながら、
素敵な新宿づくりが進んでいくことを期待しています。
・・・というわけで、実に楽しいイベントでした。
パネリストとして参加できたことに感謝しています!
 
 
 
 2010年10月20日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスル
セミナー・イベント 】「成長縁(R)大学
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする