第3回「新宿区・男女共同参画推進会議」へ出席

シェアしていただけると嬉しいです!

先月のことになりますが、
第3回目となる「新宿区・男女共同参画推進会議」へ
出席してきました。
と言っても、私は「男女共同参画」の専門家ではありません。
新宿区では、「産業振興条例に関する懇談会」の委員も務めており、
そうしたご縁があったのか、
昨年、この「男女共同参画推進会議」についても、
委員を拝命したのです。
これについては、以前のブログにも書きました。


(参考:過去ブログ記事)
 
■2010年7月16日up
 新宿区「男女共同参画推進会議」区民委員を拝命いたしました。

ちなみに、「男女共同参画」には「ワークライフバランス」の問題も
セットで取り上げられることが多いですね。
 
 
     □     □     □
 
 
前回の会議は昨年9月だったので、
今回の会議は、約半年ぶりの開催です。
正直なところ、前回は場の雰囲気がつかめず、
ただただ必死についていくばかりでした。
毎回発言も求められるので、勉強すべきことも多いですが、
なかなか刺激的な環境です。
今回の会議で用意された検討資料はこちら!
 
配布された資料の一式
【写真:配布された資料の一式】
 
上記写真の右上の冊子は350ページ。
その左隣の冊子は170ページもあります・・・。
 
 
     □     □     □
 
 
新宿区では、昨年秋に、男女共同参画に関する
意識調査を行っています。
その調査結果について、
ローデータを含めて詳細にまとめられたのが今回の主な資料でした。
 
調査報告書より(グラフ資料)
調査報告書より(グラフ資料)
【写真:調査報告書より(グラフ資料)】
 
質問数は相当な数にのぼり、
企業向けだけでなく、社員、そして住民にまで
アンケートがとられたこともあり、
だいぶ、分厚い資料になっています。
 
 
     □     □     □
 
 
今回は、出てきた資料を大雑把に把握していく程度で
時間が過ぎ去りましたが、
こうした質問と回答を見ていると、様々な課題が
浮き彫りになってくるなぁというのが、実感です。
 
定性情報、自由記述回答も盛りだくさん・・・
【写真:定性情報、自由記述回答も盛りだくさん・・・】
 
特に、こうした意識調査は質問の立て方も重要で、
例えば・・・、
回答者が質問内容を完全理解しないままに
間違った質問理解のもとで回答してしまっているという、
そんな可能性すらもありうるわけです。
 
 
     □     □     □
 
 
「男性は外で働き、女性は家庭を守るべきだという考え方がありますが、
あなたはこれについてどう思いますか?」
という、選択式の設問があったとして、
ある人は・・・、
「そういう考えを社会全体に押し付けるべきでない」
と社会視点の回答をし、
またある人は・・・、
「社会視点はそうかも。でも私たちは夫婦で話し合って、
その方がお互いに楽だという合意ができているから
そういう考え方じゃないとイヤ」
と、個人視点の回答をするケースも考えられます。 
こうした視点のずれを、どう読み込むかという点も重要です。
 
 
     □     □     □
 
 
ちなみに、今回の議論の中では、
やはり時節柄もあって、委員の皆様、
今回の震災から気づかされたことも多かったようでした。
「男女共同参画」というのは、
非常に広範囲に渡るテーマでもあるので、
様々なことに話題が広がります。
一にも二にも勉強ですね・・・。
そして日常生活に根付く話題だからこそ、
日常生活にあらゆるところに鋭敏でありたいものです。
 
 
     □     □     □
 
 
委員を拝命したからには、
出来る限りの貢献をしなくてはと、改めて痛感させられた一日でした。
次回以降の議論が楽しみです。
 
冊子「みんないきいき」(新宿区の小学校5年生向けの教材)
【写真:男女共同参画の教育冊子「みんないきいき」(新宿区の小学校5年生向けの教材)】
 
 
【関連ブログ】
 
■2010年7月16日up
 新宿区「男女共同参画推進会議」区民委員を拝命いたしました。

 
 
 
 2011年4月26日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスル
ダンボール専門ECサイト】「オーダーボックス・ドットコム
セミナー・イベント 】「 成長縁(R)大学
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク