インドネシアに留学する日本人大学生との出会いから得られるエネルギー

シェアしていただけると嬉しいです!

インドネシアで暮らしていると、
インドネシアに留学中の日本人学生と交流する機会があります。

人からの紹介だったり、
時にはインターネット上から直接「会いたい」と
問い合わせをいただくこともあります。

インターネットって、すごいですよね・・・。
ブログやソーシャルメディアをたどって、私を見つけてくれて。
連絡しあって、直接インドネシアで会えてしまうのです。

当たり前と言えば当たり前なのですが、
つくづくインターネットは「縁」の増幅装置だなぁと感じます。
今回は、そんな大学生たちとの交流の話を書いてみます。

バンドゥンに留学中の学生とジャカルタ国際展示場にて
【写真:バンドゥンに留学中の学生とジャカルタ国際展示場にて】


     □     □     □
今月に入ってからカウントすると、
最近も、4人の学生さんと話をすることができました。
バリ島の大学に留学中の日本人学生。
そして、ジャワ島のバンドゥンの大学に留学中の日本人学生です。
みんな大学生で、私との年齢差、なんとほぼ20年!
会う前は「うまく会話を合わせられるだろうか・・・」と
不安になったりもするのですが、
「インドネシアに留学する!」という決断をした若者だけあって、
なかなかしっかりした考えをもっている人が多く、とても頼もしく感じます。
     □     □     □
まずは、バリ島の大学に留学中の日本人学生たちと、
私の住むマランで。
バリからマランまで、原チャリで十数時間かけてやってきた2人
【写真:バリからマランまで、原チャリで十数時間かけてやってきた2人】
バリから、わざわざバイクでやってきたという2人。
インドネシアでの留学生活を楽しみながら、
その向かう目は将来のこと。
積極的に私から情報を取ろうとする姿がとても印象的でした。
次世代のインドネシアと日本の友好関係は、
また新しい次元を迎えることになるのだろうな・・・とイメージでき、
今後の2国間関係が楽しみでなりません。
ちなみに写真に写っている3人のうち2人は日イハーフです。
     □     □     □
続いては、バンドゥンの大学に留学中の日本人学生たちと、ジャカルタで。
ブログ冒頭に載せた写真がそうです。
いつか会いたいとのリクエストに、
「ジャカルタなら会えるよ!」と連絡してみたら、
バスに乗って、ジャカルタの展示会場まで来てくれたのです。
短い時間でしたが、とても楽しい時を過ごすことができました。
     □     □     □
これまた私との年齢差は、なんとほぼ20年!
彼らもまた、インドネシアでの留学生活を楽しみながら、
その向かう目は将来のこと。
ビジネスの関心分野は、
私が日本時代に関わっていたビジネス領域と一緒。
「アイディアを得たい!」という貪欲な姿勢が感じられたこともあって、
ついつい、べらべらとしゃべってしまいました・・・。
     □     □     □
こういう学生さんと話すときにいつも思うことですが、
日本とインドネシアの友好関係が、
将来にわたって根付かれていく姿が、ひしひしと感じられます。
私自身もまた、そんな彼らからエネルギーをもらっています。
     □     □     □
ふりかえってみれば、私の20代も、
いろいろな先輩方に時間をいただいて、
たくさんのアドバイスを無償でいただいてきました。
その結果、通常では経験しがたいことも経験してきたし、
新しい世界を見せてくれたこともあります。
そうした出会いの結果として、
「可能性の幅」はとても広がりました。
     □     □     □
そんな先輩方への恩返しという意味もあって、
こういう積極的な学生さんには、できるだけお会いするようにしています。
「会いたいです」というリクエストに全て応えきれるわけではありませんが、
これはというものがあれば、今度も貪欲に時間を共有していきたいと思います。
冒頭に書いたように、
インターネットが普及したことで、
会いたい人に気軽に連絡ができるようになりました。
「会いたい」と言っても、会ってくれるかどうかはその人次第。
でも、会ってみたい人がいれば、
ぜひ積極果敢にチャレンジしてみることをオススメします!

(参考:samsul.comブログから)
 
■2015年2月9日up
 人生の残り時間で最も若いのは今!(東ジャワの秘境レストランで日本人留学生とのランチから)
■2015年10月16日up
 24時間の全てを「子育て」に使えることの素晴らしさを説く、あるアメリカ人老起業家とのランチ


サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク