「インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本」多くの方に読まれています。

シェアしていただけると嬉しいです!

2013年11月に発売されたインドネシア入門書、
インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本」。
共著とは言え、私にとっては人生初の書籍。
出版から2年が経過しましたが、
今でも多くの方に読まれていて、本当に嬉しいかぎりです。
あるインドネシアイベントで、知人が手作りで作成してくれたPOP。嬉しい!!
【写真:あるイベントで、知人が手作りで作成してくれたPOP。嬉しい!!】


     □     □     □
「多くの方に読まれている」といっても、
たくさんの部数が売れたというわけではありません。
新たにインドネシアに興味をもたれた方、
出張で初めてのインドネシア視察をされる方、
家族でインドネシアへ引っ越しをされる方・・・。
初めてインドネシアにかかわりをもつ。
実際にそういう方々にお会いすると、
本書が意外と読まれているようで、私自身びっくりする次第。
本当にありがたいことです。
     □     □     □
先日、ツイッターに投稿したのですが、


というわけで、
Googleで「インドネシア」で検索すると、
最初に出てくるamazon本が、
なんと「インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本」なのです。
出版から2年も経過しているのに最初の1冊目・・・。
インドネシアに初めて関わりをもつことになる方は、
ひょっとすると手始めに「インドネシア」というワードで
検索をするのかもしれませんね。
それで本書を手に取ってみるという方が多いのかもしれません。
     □     □     □
インドネシアで暮らしていると、日本人に会うこともあります。
「初めてインドネシアに来ました」という方もいるわけですが、
そんな時、私は必ず、私の本の宣伝をします(笑)
でも「あっ、その本を書かれているんですか!」という反応が多く、
私は「え? この本、知ってるんですか?」と拍子抜けになる場面が何度も。

「あー、昨日、インドネシアに来る飛行機で読みましたよ」

「ホテルに置いてきちゃった。もってきたらサインもらえたのにな・・・」

「まさに今、かばんに入っていますよ。ほら」

みたいな展開もよくありました。
     □     □     □
本書は明日香出版社さんの人気シリーズ、
「マンガで3時間でわかる」シリーズの一冊。
「マンガで3時間でわかる本」シリーズ・フェア
【写真:2013年11月に紀伊國屋書店、新宿本店3階で開催されたフェアの様子】
私はインドネシアと日本のハーフという出自をもっていますが、
人生初となる書籍が、
私の出自である「インドネシアと日本」をつなぐ役割をもつことには
改めての幸せを感じています。
ぜひ、引き続き、
「インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本」、
どうぞ、よろしくお願いします!

インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)

キム テソン,中村 正英,河江 健史,渡邉 裕晃 明日香出版社 2013-11-16
売り上げランキング : 45957

by ヨメレバ

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク