「1日2食」の生活がスタート

シェアしていただけると嬉しいです!

先日から、「1日2食」にすることにしました。
ただし、「平日は」、「原則として」、です。
と言っても、
9/25週は、社外の方とのランチが
5営業日中3回もあったので、
実現できているかどうか、微妙なところですけどね。


ランチアポが無い日は、ランチ抜きにしています。
その変わり、朝食を多めに。
私は間食をしない主義なのですが、
でも午後に入ってから空腹に陥るようなこともなく、
非常に調子が良いです。
ランチを抜く「1日2食」生活をすることで、
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)【時間】1時間近く節約できた感じを受ける。
(2)【お金】ランチ代金が節約できる。
   (ちなみに一人でランチを取る場合、私が高い!!と感じるラインは360円からです。
    ただし人と会う場合はお金を惜しみません。学習代としてのランチ代は非常に安いですから)
(3)【体調】満腹による眠気が起きないので非常に心地よい。
   (ランチに伴う満腹感と睡魔って、許せないのです・・・)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
というメリットが享受できています!
 
 
     □     □     □
 
 
このコマ時間、何か有効利用できないものかと計画しているところです。
以前、この時間を使って、プールで泳いだりしてみたことがあります。
午後の仕事が非常にはかどるので驚きました。
また別の方からは、
出社前ですが、サーフィンをしていると教えてもらったことがあります。
やってる方は、いろいろやってますね・・・。
 
 
     □     □     □
 
 
さて、平日の1時間について、
何か面白い活用方法があれば、
ぜひ教えてください。
そして、みなさま、
ランチのお誘いは、従前同様にお願いします。
人と会って話をすることは財産になりますので。
(でも、どちらかというと、食べながらより、飲みながらの方が話に集中できますね)
 
 
     □     □     □
 
 
ところで、
「1日2食」をスタートさせるにあたって
記念すべき???、最初の朝食となったのが、こちら。
 
朝の麻婆豆腐
【写真:朝の麻婆豆腐】
 
私は朝型人間なので、
朝の眠気やだるさがまったく存在せず、
朝からフルスタートです。
今回から、「1日2食」のために朝食をかなり増量。
しかも、けっこう辛いんです。
山椒も、ものすごく入っています。
というのは、この麻婆豆腐、
前日に、あるレストランのシェフがつくってくれたもの。
中華料理をつくるのが得意なシェフなのですが、
そのレストランには中華料理のメニューが一つも存在しません。
そこで、食べてみたいと騒いでみたら、
つくってくれたんです(笑)。
こんな感じ。
 
特別な麻婆豆腐。しかも大量につくっていただいたので、小分けにしてもらいました
【写真:特別な麻婆豆腐。しかも大量につくっていただいたので、小分けにしてもらいました】
 
かなり辛くて(豆板醤だけではつくれないような味)、
山椒もとても量が多く、
なかなか面白い料理です。
まさに「主張する料理」ですね。
男っ気のある料理です。
しかも、とてもおいしい。
「メニューに載せたら良いのに・・・」と思うのですが、
まだ店長の許可が下りないようでした。
たぶん、味が主張しすぎだからなのでしょう。
でも、こういうのが良いのです。麻婆豆腐は。
この料理長は、11月からスペインにあるレストランへ転職とのこと。
この業界って、優秀な人材は、本当に世界規模で引っ張りだこですねぇ。
10月末までしか在籍されていないようなので、残念です・・・。
さて、「1日2食」、万歳。
 
 

(参考:samsul.comブログから)
 
■2007年2月19日up
 「1日2食」生活の、その後


 
 
 2006年9月30日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク