【6月17日】夫婦の幸せを考える面白いワークショップ

シェアしていただけると嬉しいです!

メルマガでは紹介済みなのですが、ブログでもご紹介します。
6/17に面白いイベントが行われます。
生活デザイン研究所の太田空真さんが企画するこのイベント。
夫婦の幸せな人生作りを考えようという面白い企画です。


■夫婦でありがとういえる 幸せマネージメント
 「ふたりで書きこむ人生チャート」ワークショップ
 
主催 生活デザイン研究所
協賛 日本財団CANPAN運営事務局
会場 日本財団・会議室
日時 6月17日(日)10時半から18時まで
定員 夫婦35組+他30名
参加費 無料
詳細 http://www.sdl.ne.jp/page034.html

定年を迎える夫婦に、すれ違いが多いということに注目され、
同じ地雷を踏むなら早いうちに話し合うことで先に踏んでしまい、
残り人生を豊かに暮らしましょうという趣旨。
若い世代には無縁のように思いきや、
現在の申し込み状況では、
若いご夫婦からの申請が意外に多いそうです。
平均年齢は40代。
23歳と29歳の男性もお一人で参加。
最年長は63歳のご夫婦だそうです。
 
 
     □     □     □
 
 
何のために結婚したのかという夫婦の人生スタンスに関わるものですが、
例えば「神戸新聞 2006.6.8」の記事を見ても、とても注目されていて
関連する2冊のご著書も、随分と好評と反響を集めているようです。
 
 
人生最高のラブレター"
■書籍「人生最高のラブレター
 
 
夫婦でありがとうといえる 幸せマネージメント"
■書籍「夫婦でありがとうといえる 幸せマネージメント
 
 
このテーマに関する詳細は、久米繊維工業の久米信行社長もブログで
取り上げられているので、ご紹介しておきます。
 
(参考:「日経ITpro」企業経営に生かすBlog道 )
 
■ITスペシャリストは熟年離婚予備軍?
 「夫婦の幸せマネージメント」ブログ
 生活デザイン研究所の太田空真さんは,インターネットを活用した「参加型企画」を提起してきました。2005年の12月に,もう1つの2007年問題として「熟年離婚」の問題が取り沙汰され始めた時,太田さんは「夫婦で語る定年後」というブログを始めました。

 
私は参加する予定です。
改めて人生を考える作業って、大事ですよね。
特に、人生の伴侶となるパートナーと話し合うというのは、
とても貴重な機会だと感じます。
しかも、それが無料だなんて、びっくりですよね。
もうあさってまで日があまりありませんが、
ご関心のある方(ご夫婦)は、ぜひどうぞ!
 
 
 
 
 2007年6月15日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
メルマガ登録Samsul’s Choice(1997年創刊)
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク