知人の結婚式にサプライズの嵐?

シェアしていただけると嬉しいです!

人をどう祝福するか、
いつもながら、本当に悩まされるテーマです。
そして、その方が親しければ親しいほど、
ゆかりがあればあるほど、
それはそれは、とても楽しい、贅沢な悩みになります。
お贈りしたオリジナルなお花
【写真:お贈りしたオリジナルなお花】


7月16日(月)に、知人の結婚式がありました。
本当に縁の深い方なので、贈り物には悩みました・・・。
(奥様の希望を押し切って、私が推薦する披露宴会場に決められたそうです:笑)
会社社長として電報を送るだけだと、
他の企業と同じ社交挨拶になりかねず、味気ないですものね。
今回の方は、
私にとっては、ありえないくらい特別な思いのある方でもあり、
(女性ではありません:笑)
電報だけでは喜びが伝えきれないと判断しました。
 
上から見たところ。テーマは円・縁・en
【写真:上から見たところ。テーマは円・縁・en】
 
 
     □     □     □
 
 
直前まで、さんざん悩んだのですが、
(仕事の合間に考えたので、それほど時間はかけられませんでしたが)
直前になって、ぱたりぱたりと、思いつきました。
知人で、お花の作品を作るアーティストがいるので、
その先生にお願いし、
オリジナル作品を作成していただきました。
いつもいつも、本当にすごい作品を作ってくださいます。
今回も、曖昧なお願いにもかかわらず、
あまりにお見事な作品を作っていただけました。
 
接近して見ると・・・
【写真:接近して見ると・・・】
 
そして、この作品のテーマにひっかけて、
ゆかりある内容でのキャッチコピーを載せてみました。
 
メッセージカード
【写真:メッセージカード】
 
今度は、
ホテルのウェディング担当者と打ち合わせをして、
渡し方のタイミングや、司会者への依頼事項などまで決めてしまいました。
さらには、私の知人で、
ここのホテルの日本支社の立ち上げメンバーでもある方にも、
特別に相談に乗ってもらったりしました。
この、マニアックなこだわり方。笑って下さい(笑)。
 
 
     □     □     □
 
 
この手の込みようと言ったら! きれいですよね・・・
【写真:この手の込みようと言ったら! きれいですよね・・・】
 
そして、彼がプロポーズをしたレストランの方とも打ち合わせをして、
そのレストランからも内緒でサプライズプレゼントを提供していただきました。
(当日の披露宴で「いったい誰が?」と話題になったそうです)
後日、彼の部下にあたる方から連絡をいただいたところでは、
会場は、うまく盛り上がってくれたようで、大成功でした。
(偶然、いろいろな縁がかさなり、助かりました)
(こういう貢献ができると、あぁ、生きていて良かったなと感じます)
今日から新婚旅行だそうです。
大いなる幸いに恵まれますように・・・。
 
 
 
 
 2007年7月17日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
メルマガ登録Samsul’s Choice(1997年創刊)
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク