兄弟夫婦の食事会に、小さくても濃い幸せを思う

シェアしていただけると嬉しいです!

さて、2007年も、残すところ、あと5日。
本当に早いですね・・・。
先日、久しぶりに妻とウォーキングをしました。
歩いたのは、約7キロ。
冬とは思えないほど、温暖でさわやかなウォーキング。
ブログに何度も書いていますが、
長距離ウォーキングというのは、
本当にすがすがしいものです。


歩きながらの会話というのは、
時の経つのを忘れさせてくれます。
7キロも歩いて、退屈では? と思われるかもしれませんが、
退屈に思う暇が無いほど、あっという間なのです。
自然を味わいながら、会話を楽しみながら、
そうやって歩いていく時間。
実に貴重なひとときです。
 
 
     □     □     □
 
 
ところで、今回7キロ歩いて向かった先は、
私の弟夫婦の家。
年末ということで、お祝いをしようと思い立ち、
食事会を開くことにしたのです。
 
 
     □     □     □
 
 
弟夫婦の住む家の近くに、
隠れ家レストランを発見していたので、
さっそく予約。
4人とも酒飲みなので、
(これがまた素晴らしい)
夕食は、店の開く時間、夕方5時にとりました。
(酒飲みの方なら、わかりますよね?)
お店のおじさんから、
「あ、よかった、ちょうどあと2テーブルしかありませんでしたよ」
なんて言われて、幸運に感謝するのでした。
 
 
     □     □     □
 
 
和食とお酒に囲まれて、
話し合うこと、実に4時間超。
4人とも結婚して1年超しか経過していませんが、
つくづく思うのは、
こうして兄弟夫婦で集い交わせることの幸せです。
兄弟だけでもなく、
夫婦同士で交流できること、
しかも、みんながそれぞれに仲睦まじく交流できること、
とても幸せに思えます。
 
 
     □     □     □
 
 
家族だけでなく、
それをひとまわり超えたところの連帯感。
実に良いものです。
7キロ歩いた先にある幸福が、
2倍、3倍と増幅された夜でした・・・。
こんなに食べて、飲んで、味わって、
おいしく楽しく、くつろいで、
それなのに、並みの居酒屋チェーン店より、はるかに安い(笑)。
そして、一つひとつが、とてもおいしく味わい深い・・・。
つくづく、地元の小さなお店は良いなぁと思うのでした。
クリスマス(や年末年始)は恋人たちだけのものではありませんね。
 
 
 
 
 2007年12月26日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク