生後1ヶ月、娘のお宮参りへ

シェアしていただけると嬉しいです!

娘の誕生から、早、1ヶ月。
お宮参りに行ってまいりました。
 
湯島天神にて、娘とともに
【写真:湯島天神にて、娘とともに】


どの神社に行くか迷ったのですが、
まだ娘に面会していない唯一の親族、
私の祖母(娘の曾祖母)に会わせたいと思い、
祖母の家の近くの神社に決定。
(インドネシアに住む祖母とも面会していませんが、
 あちらには神社が無いので、また別の機会に・・・)
99歳になる祖父は元気そのもので、
娘が生まれてすぐに病院まで電車で駆けつけた程ですが、
(本当に健康そのもので、
 近隣にラーメン屋が開店すると、一人で味見に行ってしまいます)
祖母は足が悪くて、病院まで来られなかったのです・・・。
 
元気そのものの祖父母。2人そろって合計約200歳
【写真:元気そのものの祖父母。2人そろって合計約200歳】
 
 
     □     □     □
 
 
お宮参りって、不思議なものですよね。
地元の神社に行って、生後の報告をするという儀式。
「地元の神様に報告する」というイベント。
私は、雑誌「たまごクラブ」で読んで知ったのですが、
こうした伝統行事、非科学的であったとしても、
いつまでも残ってほしいイベントだなと思いました。
 
我が家3人で記念撮影
【写真:我が家3人で記念撮影】
 
 
     □     □     □
 
 
その後、家族そろって、近くの天ぷらやさんへ。
 
天ぷらやの入口にて
【写真:天ぷらやの入口にて】
 
娘は、すっかり、寝たきりです・・・。
個室でゆったりと。
(いつ泣き出すか不安なので、個室以外は躊躇してしまいますね)
 
私のひざの上で、ずっと寝たままです・・・
【写真:私のひざの上で、ずっと寝たままです・・・】
 
天ぷらをいただいている間、
娘は、ずっと私のひざの上で、すっかり熟睡状態。
泣かないというのは、とても良いことです(笑)。
そして、これが生後1ヶ月の娘の写真です。
 
生後1ヶ月の娘
【写真:生後1ヶ月の娘】
 
湿疹などに悩まされる時期ですが、なんとか乗り越えられそうです。
生後1ヶ月。あっという間の1ヶ月。でも、まだまだこれからの新生児。
いろいろな思いにとらわれます。
「幸あれかし」と、祈るばかりです。
 
 
 
 
 2008年2月20日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を作る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク