サムスル新入社員たちと、入社前の前夜祭!!

シェアしていただけると嬉しいです!

4月を迎え、新入社員を迎える季節になりました。
サムスルにも、3名の社員が入社。
今までサムスルでは、全社員出席のもとで入社式を実施してきましたが、
今年は、趣向を変えて実施することにしました。
■3/31(月):新入社員と私とだけで食事会
■4/ 1(火):全社員で歓迎の食事会
という2部制。
 
食事風景。前掛けには各人の写真が(笑)
【写真:食事風景。前掛けには各人の写真が(笑)】


■3/31(月):新入社員と私とだけで食事会
これは、入社前の前夜祭のようなものですが、
一方で、私とだけで集まることにより、
「彼らと濃密に話をする機会をつくっておきたい」という思いもありました。
 
食事会の会場にて
【写真:食事会の会場にて】
 
・みんなへの期待
・会社のこれからのこと
・あるべき仕事のスタンス
・1年目の社員がもつべきスピード
その他もろもろ、
それこそ伝えたいことは山盛りです。
 
 
     □     □     □
 
 
開催すること、実に5時間。
じっくりと話し合う機会を創ったつもりでしたが、
意欲あふれる彼らとの話は、本当に濃密。
私から伝えることもたくさんですが、
彼らからの質問もたくさん。
みんなで意見交換がどんどん進みます。
内容は、どれもまともで大事なこと。
それでいながら、堅苦しさは、まったくなし。
時間は、あっという間に過ぎ去りました。
 
 
     □     □     □
 
 
今回、私が彼らに伝えたかった一番大きな点は、
「非日常を生きよう!」ということでした。
 
カプチーノには、会社のロゴとみんなの名前
【写真:カプチーノには、会社のロゴとみんなの名前】
 
サムスルでは、企業理念に「成長縁」を掲げています。
とにかく「成長」がポイント。
昨日を生きたように、今日を生きる。
今日を生きたように、明日を生きる。
そういうスタンスでは、成長はストップします。
成長がストップするということは、人間としておしまいということ。
少なくとも、私たちのミッションを達成し続けるには、
成長し続けることが不可欠なのです。
 
 
     □     □     □
 
 
だからこそ、「非日常を生きよう!」ということ。
普通と同じではダメということ。
 

■人様(お客様、先輩etc.)に対する非日常を駆け抜ける。

 
それはたとえば「期待の200%超で応える!」ということ。
 
■自分に対する非日常を駆け抜ける。

 
それはたとえば「ありえないくらいの努力を継続する!」ということ。
いつまでも「非日常」を駆け抜けてほしい。
それが、私の伝えたいと思った一番大きなメッセージ。
サムスルのメンバーになるということは、
そうして成長の縁を創り続けるメンバーでなければいけないということです。
 
 
     □     □     □
 
 
サムスルといえば成長縁。
未経験の新卒とはいえ、
サムスルのメンバーの一員になる以上、
入社する最初の日から、本格的な成長縁メンバーにならなくてはいけません。
「相手から寄せられた期待の200%増しで返す」ことによって相手を驚かせる。
そのために、自分自身が成長しなくてはいけない。
でもそれによって、みんなに成長の縁が循環していくことになる・・・。
 
 
     □     □     □
 
 
今回の前夜祭では、
彼らがこれからサムスルの一員になるということで、
そういう「成長縁コミュニティー」の本質を
頭と体と心とで、フルに実感してもらえたらと、
知恵をしぼって企画しました。
そして、実際に体感してもらえたものと確信し、
また期待もしています。
さて、皆さん。
大きなミッションの一員として、
「非日常」を駆け抜けていきましょう。
 
お祝いのデザートプレート
【写真:お祝いのデザートプレート】
 
 
■追伸:
これから、いよいよ全社員による入社歓迎食事会です!
 
 
 
 
 2008年4月1日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク