サムスル、新卒2年目のメンバーたちと食事

シェアしていただけると嬉しいです!

先日、
サムスルの新卒入社で2年目となるメンバーたちと
食事をする機会がありました。
彼らはサムスルの新卒第3期生。
4月から新たに後輩(新卒4期生)を迎えた中で、
日々、格闘してもらっています。


食事がスタート。
お酒が入っているにもかかわらず、
彼らは仕事の案件の話を切り出し始め、盛り上がります。
「食事の席で仕事の話なんて・・・」
そんな風に思う人もいるかもしれませんが、
お酒が入りながらも、前向きな仕事の話ができるということは、
とても良いことだなと、私は思います。
メンバーそれぞれ、仕事の成果を出しつつありますが、
でも、もっともっと貪欲に伸びていってもらいたい、
そんな風にして将来を期待する、大事なメンバーたちです。
 
 
     □     □     □
 
 
それから、いろいろ盛り上がり、
小説の話だったり、テレビドラマの話だったり。
「社長、この小説、読みました?」
「このドラマ、すっごい面白かったんですよ・・・」
楽しいねぇ・・・。
知らない本もいろいろあって、携帯にいろいろメモさせてもらいました。
一部の社員たちで、
週末に千葉のラーメン屋に繰り出すプランを立てていることや、
有志のテニス大会を企画していることなど、
いろいろ教えてもらいました。
 
 
     □     □     □
 
 
会社である以上、仕事で業績を上げていくことは最低限の基本。
目標の達成に向かって走ることは、とても大事です。
でも、それに追加して、
「人」として前向きに明るく伸びていくこと、成長していくこと。
これも大事なことです。
仕事で実績を創り、人としても成長を果たしていく。
仕事に遊びに、「目標達成の鬼」になる。
そんなメンバーが一人でも多く存在する会社でありたいものです。
そもそも成長実現に向けた結果創造の執念が無ければ、
会社の理念である「成長縁(R)」の実現はできないですから。
「成長に乗っかる」のではなく、「自ら成長を創る」という気概が大切です。
 
 
     □     □     □
 
 
さて、まだまだ、これから。
いよいよ、これからです。
期待のプレッシャーに負けないよう、
頑張っていきましょう!
どんどん結果をかたちにしていきましょう!
 
 
 
 
 2008年6月6日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク