西麻布のカジュアルフレンチ「プロヴィナージュ」へ

シェアしていただけると嬉しいです!

先日、ある社長からお誘いを受けて、
お食事させていただく機会がありました。
最近、年子が生まれて、家庭の育児も大変なので、
実は、他にもお食事のお誘いをいただくものの、
お断りさせていただいている案件が増えています。
ちょうど、なんとか都合をつけて合わせることができ、
今回、ご一緒させていただきました。
特に隠す必要はないのですが、
あえてミステリアスに、「某社社長」としておきます(笑)。


 
 
     □     □     □
 
 
お誘いいただいたお店は、カジュアルフレンチ。
最近こうしたお店に行っていないので、とても楽しみでした。
 
■西麻布:プロヴィナージュ
 http://www.provinage.com
 
お店は2階。
1階の入口には、看板が立てかけられていました。
 
ビルの一階にある看板
【写真:ビルの一階にある看板】
 
これ、初めての人には、入りにくいでしょうね・・・。
ビルの階段をあがっていくと、こんな感じ。
 
階段を上がったところ
【写真:階段を上がったところ】
 
お店の入口扉
【写真:お店の入口扉】
 
魅惑たっぷり。そして入ります。
 
 
     □     □     □
 
 
某社社長(しつこいですか?:笑)は、まだいらしていませんでした。
ソムリエさんに誘導されて、奥の席へ。
 
狭くとも味わいのある店内。なんと、お客様が誰もおらず、貸切状態です!
【写真:狭くとも味わいのある店内。なんと、お客様が誰もおらず、貸切状態です!】
 
社長を待つ間、隣の本棚を見ていると、
ワインの本が、たくさん!
じーっと眺めていると、ソムリエさんが近づいてきて、
「よろしければ、ぜひお手に取ってみて下さい」と。
実は昔から欲しかったワインの本があったので、
さっそく拝見。私の好きなビオデナミ(自然派)ワインの入門書です。
 
 
     □     □     □
 
 
パラパラとめくっていると、
某社社長がいらっしゃいました。
素晴らしいご招待に、改めて、感謝感激です。
久しぶりの再会に、
話もはずみました。
 
メインのお肉。素晴らしい逸品でした
【写真:メインのお肉。素晴らしい逸品でした】
 
約10年ものおつきあいで、
しかも、お互いに「社長歴」10年で、
今だに、こうして定期的にお目にかかれる関係は、
そうそう多くありません。
 
 
     □     □     □
 
 
仕事の話、経営の話、そして家庭の話・・・。
私が見るに、優秀な経営者の方の多くは、
仕事と家庭が断絶していません。
だから、仕事の話になったり、家庭の話になったり、
あっちこっちを行ったり来たりするのですが、
それでも、会話に断絶感がありません。
へぇ・・・と思うお話があったり、
勉強になる教えがあったり、
つくづく、感謝のひとときでした。
 
 
     □     □     □
 
 
私が放つ、くだらない話にも、
某社社長は、「おっ、それ、メモしますね」を連発され、
なんだか、申し訳ない気分です。
ソムリエの方が差し出すワインは、
どれも、お料理にマッチしていて、
しかも、合わせ方が絶妙で驚きました。
料理に合わせて、「これでもか」と言わんばかりに
挑戦してくるソムリエさん、
伝統より質実で勝負という、新進気鋭の気概が感じられて、
こういうチャレンジングなソムリエさん、
しかも、あくまで基本を崩さない本格派、私は大好きです。
例えば、厚岸の牡蠣にぶつけてきたワイン、
なんと、赤なんですよ!
「牡蠣に赤? うそぉ・・・」と思いきや、
非常に品があって、びっくりでした。
 
 
     □     □     □
 
 
そんなわけで、学び多き数時間、あっという間に過ぎ去りました。
 
デザートのチーズ、最高です
【写真:デザートのチーズ、最高です】
 
マンツーマンでのご教示という感じ。
脳からあふれ出しそうなほどの刺激をいただき、感謝に絶えません。
そんなすごい存在なのに、
私ごときをご招待いただいて、
どれほどのお返しができたものかと、悩みは尽きません。
それでも、ご期待いただいている証左なのだと思い、
一つひとつのことに丁寧に対応し、
常に誠実に、常に一緒懸命、事にあたるばかりです。
つくづく、応援者に恵まれて、私は幸せでございます。
(お返しが間に合わなくて大変なのですが:笑)
 
 
 
 2009年1月29日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク