娘の写真が、幼稚園の入園案内パンフレットに登場!(幼稚園というコミュニティの面白さ)

シェアしていただけると嬉しいです!

久しぶりに「親バカ通信」です。
4歳の娘に3歳の息子。
以前と比べると、だんだん話の内容も高度になってきて、
一緒にいることが、ますます楽しくなる一方。
子供たちから教わることも増えています。
2人とも、元気いっぱいに過ごす昨今ですが、
先日、娘の写真が、幼稚園のパンフレットに掲載されました!
2013年入学予定者向けの冊子です。
 
幼稚園の入園案内のパンフレットから
【写真:入園案内のパンフレットから】


 
 
     □     □     □
 
 
幼稚園というのは、とても面白いコミュニティーだと思います。
子供たちにとっては、日増しに成長して変化している年代。
日々の変化に応じて、幼稚園のプログラムが変わっていくし、
幼稚園の先生たちも、子供に合わせて少しずつ、
接する態度を変えていくわけです。
もう、本当に日々成長していくので、
子供と先生との相互作用が、如実にかたちになっていく毎日。
 
 
     □     □     □
 
 
一方で、そんな子供を一生懸命に育てるお母様方。
私もたまに幼稚園に子供を送ることがありますが、
毎日を懸命に子育てにささげるお母様方を見ていると、
その強さ、たくましさには、感銘を受けることすらあります。
子供をどうやって育てて行くべきか、
悩みながらも格闘するお母様方は、
それこそ24時間を常に全力で真剣に過ごさざるを得ないとう点において、
人として輝かざるを得ない。
それが、見ていて感銘を受ける背景にあるのだろうなと思います。
 
幼稚園の体操教室にて
【写真:幼稚園の体操教室にて】
 
 
     □     □     □
 
 
幼稚園というのは、とても面白いコミュニティーだと思うのは、
日々成長を見せる「子供」を見ているだけでなく、
それをとりまく「先生」や「ご両親」を見ていても、
毎日の人生に一生懸命になっている姿が、
きっと、際立って見えるからなのかもしれません。
「生命を支えることの力強さ」がわかりやすく伝わってくる。
そう言いかえることもできるような気がします。
 
 
     □     □     □
 
 
早いことに、今年で娘は、年中に。
息子は、年少に。
2人そろって、楽しく幼稚園に通う日々。
私は、それこそ子供たちから遊ばせてもらっているような感じですが、
少しでも彼らの支えとなるよう、これからも試行錯誤していこうと
思います。
今回、幼稚園のパンフレットに写真で取り上げていただき、
改めて、今までの子供たちの幼稚園生活を振り返るきっかけに
なりました。
幼稚園。本当に偉大な場所だと思います・・・。
 
 
 
 2012年7月31日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスル
ダンボール専門ECサイト】「オーダーボックス・ドットコム
イケア通販専門ECサイト】「IKEAショッピング
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク