インドネシアからの一時帰国、2週間が経過して思うこと

シェアしていただけると嬉しいです!

現在、インドネシアから一時帰国中なのですが、
基本的には、群馬県に滞在しています。
今回は、滞在2週間での途中報告をまとめてみたいと思います。
2週間の滞在で何を感じたか・・・。
ありがたいことに、
「今度、渡邉が一時帰国する際には、ぜひ会いたい」と言って下さる方が多く、
今回の一時帰国中も、
何度か東京に1泊2日で訪問をしています。
8月5日から6日にかけても、東京1泊滞在でしたが、
この2日間だけを見ると、合計10ヶ所の訪問となりました。


 
 
     □     □     □
 
 
本当は、もっともっと、たくさんの方にお会いしたいです。
でも、時間をギリギリで詰め込んでも、
1日に訪問できる数というのは本当に限られていますね・・・。
24時間というのは本当に短いものだなぁということを改めて痛感しています。
 
 
     □     □     □
 
 
時間がうまくあわなくて
どうしても「ごめんなさい」になってしまうケースもあります。
でも・・・、びっくりすることに、
「ならば、群馬まで行きますよ!」とか、
「群馬のお宅まで家族で泊まりに行きます!」
と、わざわざ出向いて下さる方もあって驚きます・・・
というか、本当に申し訳ない気分です。
明日はなんと
「上司を連れて群馬まで行きます!」という、恐れ多いお申し出が、
しかも東証一部の老舗大企業から・・・・。
同社の創業年は、私の祖父が生まれた明治某年ですよ。
 
 
     □     □     □
 
 
今回の一時帰国では、いろいろなアポイントを組んでいるのですが、
改めて感じるのは「会いたいです」と言って下さることの貴重さと有り難さ。
人の出会いと縁は本当に神秘的で、
「今後どのようにお返しをしたら良いだろうか?」ということを、
いつも考えます。
応援してくださっていること、
期待してくださっていること、
その大きさを痛感させられるとともに、
少しでも早く、一定の成果をお出ししなくてはという焦りも・・・。
 
 
     □     □     □
 
 
日本の滞在は、残り1週間。
子供との交流や家族との交流、
そして、これからのインドネシアでの活動を考えたりと、
やりたいことは満載です。
目の前の一つひとつの事象を大事に受け止めながら、
地道に努力を積み重ねていこうと思っています。
取りとめもない内容ですが、
皆様への感謝と共に、途中報告でした。
 
 
 
■追伸:
今回私から連絡をさせていただいていない方の中にも、
「次回の一時帰国の際には、ぜひお会いしたい!」という方がたくさんいます。
ひょっとすると「渡邊から連絡がないぞ!」とお感じの方もいらっしゃるかもし
れませんが、どうぞ首を長くしてお待ちいただければ幸いです・・・。
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする