【ブログ・アクセスランキング】2008年2月(2)今までの全記事について

シェアしていただけると嬉しいです!

 

前回は、2月に書いた記事についてのランキングをご紹介しました。

 

今回は、2月におけるアクセスランキングトップ20をご紹介します。

過去にアップしてきた全てのブログ記事を対象にしています。

 

■集計時期 :2008年2月の1ヶ月間のアクセス

■対象ブログ:今までに執筆してきた全てのブログ記事

 


 














































第1位 1001日間限定の侘び寂びフレンチ懐石「竹慈庵なかだ」(東京・松濤)
第2位 娘の誕生をサムスル全社員から祝ってもらう
第3位 洋食割烹「プチレストラン・ないとう」(京都)
第4位 「石頭楼」マンションの一室に入ると、

そこは紹介制の石鍋料理店だった・・・(東京・六本木)
第5位 ひょっこり現れた開店ホヤホヤの隠れ割烹居酒屋!

「原始焼 二代目 魚々子」(西新宿)
第5位 銀座アピシウスにて、3年ぶりの意外かつ偶然すぎる再会に驚き
第7位 新宿「思い出横丁」のトイレが、きれいに大変身!!
第8位 「伝説のホテル」(千葉に建設するスモールラグジュアリーホテル)
第9位 「青梅マラソン」中止とブロガーさんたちの力
第10位 プライベートジェットに乗ってみた

(アクセス数同値のため、第5位が2つ並びました) 

 

 

毎月ほぼ同じような記事が上位入りしています。 

 

10位までのうち、
2008年2月に書いた、新しい記事は2つだけ。
2007年に書いたものが4つ。
そして、2006年に書いたものが4つ並びました。
 

続いて、11位から20位についても見てみます。 

 

 
















































第11位 寿司「徳鮨」(群馬・高崎)
第12位 「楓」本当に親密な友人とだけで味わいたい

静岡料理の隠れ家(銀座)
第13位 「鳥ぎん」(銀座本店)

焼き鳥と釜飯と日本酒で・・・安くて落ち着けてうっとり
第14位 コンラッド東京での結婚式が無事に終了!!
第15位 【お笑いマニア向け】新宿で右翼系お笑い芸人、鳥肌実さんを発見!
第16位 『朝日ソーラーの真実』? 再起に賭ける林武志の挑戦 ?
第17位 「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日)で紹介されました。
第18位 「レストラン・カシータ」六本木(来月から青山)
第19位 「失敗の履歴書」(アシックス創業者、鬼塚喜八郎さんの広告)
第20位 モロゾフさんのチョコレート会社が廃業していたという衝撃
第20位 早朝ジョギングから得た、意外な発見

(アクセス数同値のため、第20位が2つ並びました) 

 

 

11位以降をみると、このようになっています。 

 

・2008年に書いた記事:1つ 

・2007年に書いた記事:6つ 

・2006年に書いた記事:2つ 

・2005年に書いた記事:1つ 

・1998年に書いた記事:1つ 

 

1998年って、10年も前ですよ!(笑) 

 

(1)新しく書いた記事だからといってアクセスを集めるとは限らないし、 

(2)古い記事でも、需要があれば、読み続けられる 

 

ということですね。 

 

実際、このランキングを見ていて、 

「へぇ、こんな記事に興味があるのか・・・」と 

不思議な思いにとらわれることもあります。  

 

 

     □     □     □ 

 

 

一度に大量のアクセスを集めるような記事ではなくても、 

地道に長期的にアクセスを集め続けるような記事。 

(私の理想です) 

 

現状、このブログサイトのアクセス状況を見ると、 

実に71%以上が、検索エンジン経由のアクセスとなっています。 

(先月までは65%程度でした) 

 

古い記事であっても、いつまでも検索されるような、 

そんな記事を、一つでも増やしていければと思います。 

 

 

 

 

 

 2008年3月2日            渡邉 裕晃

 

 

サムスル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録

────────────────────────────

メルマガ登録Samsul’s Choice(1997年創刊)

────────────────────────────

会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店

【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク