娘の誕生から2週間

シェアしていただけると嬉しいです!

初めての娘が誕生してから、2週間が経過しました。
2週間というのは、本当にあっという間ですが、
そのわずかな「あっという間」のうちにも、
娘は、どんどん変化をしていきました。
本当に、人体は神秘です・・・。
 
インタビューで、現代社会について論評する娘(そんなわけないですよね:笑)
【写真:インタビューで、現代社会について論評する娘(そんなわけないですよね:笑)】


「子供のいる生活」というのは、なかなか楽しいものです。
しかし「育児」というものは、
なぜ、かくも疲れるものなのでしょうか?(笑)
日々、大した肉体労働をしていないつもりでも、
夜、帰宅してから家で育児書を読んでいると、
いつの間にか寝入ってしまっています。
(その育児書がつまらないというわけでは全くないのですが)
 
 
     □     □     □
 
 
朝、娘を沐浴させることはだいぶ慣れましたが、
それにしても、相応の時間が取られます。
泣き出したときには、抱っこしてあやしたりもしますが、
抱っこをやめると、また泣き出したりして(笑)、
まさに日々、格闘です。
本当に全国のお母様、ご苦労様です!(笑)
 
 
     □     □     □
 
 
しかし、どんなに大変な時であっても、
その時、その時を楽しむ」ということが大事なのだと思います。
なかなか泣き止まない時など、
大変な想いをしたこともありましたが、
自分の中で、その精神を徹底してみたところ、
なぜか急に楽になりました。
泣き出したら、「よし抱っこするぞぉ!」
その繰り返し。
家で仕事をしている時などであっても、
これは、
突発のトラブルがあっても業務遂行を効率よくこなす練習だ」(笑)
と思えば、ゲーム性があって、楽しいものです。
(娘に遊んでもらっているということなのでしょう)
 
 
     □     □     □
 
 
それよりもなによりも、
子供と接することができるということは、
とても楽しいものです。
子供の笑顔は、実に素晴らしい。
きっと、毎日をひたすら真剣に生きているからなのでしょうね。
そういう姿は、周りを幸福にさせるものだと思います。
そして、
子供の世話が大変に思うような時があったとしても、
心のどこかに「強く楽しむ気持ち」をもって、それを貫きさえすれば、
日々、感謝しかわいてこない
ものです。
仕事でも同じことが言えるのでしょうね。
さて、そんな精神をしっかりもって、
仕事に遊びに、
今日も一日を楽しみましょう!
 
 
 
 
 2008年2月2日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク