【お知らせ:成長縁大学】8/10(火)【第1回事業創造カフェ】スリープロ高野流ビジネス発想術

シェアしていただけると嬉しいです!

8/10(火)に「成長縁大学」のセミナーを開催いたします。
今回のテーマは、
【第1回事業創造カフェ】スリープロ高野流ビジネス発想術。
・「新規事業を実現させたい!」という方
・「ビジネスプロデュース能力に磨きをかけたい!」という方
・「はやく起業をしたい!」と考えている方
・「新たなビジネスモデルを生み出したい」という方
そうした方には、ぜひオススメのセミナー。
このテーマにバッチリの、豪華なゲストをお招きしています!
まだ申し込みは受付中ですので、どうぞご参加ください。

■セミナー詳細および申し込みはこちらから


 
 
     □     □     □
 
 
今回の8/10(火)「成長縁大学」セミナーでは、
講師として、
日本で5人目となる20代上場社長として有名な、
スリープログループ株式会社、高野研社長 【講師詳細】 をお招きします。
そして、案内役をつとめていただくのは、
ライブドア元社長としても有名な、
小僧com株式会社(代表取締役会長)の平松庚三さんです
 
 
     □     □     □
 
 
上場企業の創業社長は、
まさにゼロからビジネスを立ち上げたプロ中のプロ。
そんなビジネスプロデュースの達人の「生の声」を聞きながら、
ディスカッションスタイルで、ビジネスプロデュースを体験できる!
それが「事業創造カフェ」。
記念すべき第1回目は、
日本で5人目となる20代上場社長として有名な、
スリープログループ株式会社、高野研社長 【講師詳細】 をお招きしてお届けします。
株式会社CEAFOMとの共催です。
 
 
     □     □     □
 
 
いま「ビジネスのプロデュース」に注目が集まっています。
起業を志す人はもちろんのこと、
たとえ起業を目指さない人であっても、
これからの時代、会社に高い貢献をし続けるためには、
新たなビジネスを創造する能力が求められているためです。
ところが、そうした能力を磨く機会はなかなか無いもの。
能力無くして、新規事業担当になることは難しく、
そうであれば、そうした仲間が集まって、
みんなで切磋琢磨していこうではないかというのが、
「事業創造カフェ」の狙いです。
 
 
     □     □     □
 
 
「ビジネスをプロデュースしたい!」という人たちが集い、
自由でリラックスした会話を通じて、
事業の種を創造していける場を創ろう。
そういう思いで、「事業創造カフェ」を月例で開催していく予定です。
そこで今回の講師には、
日本で5人目となる20代上場社長として有名な、
スリープログループ、高野研社長をお招きすることになりました。
そして案内役は、ライブドア元社長としても有名な、
小僧com株式会社(代表取締役会長)の平松庚三さんです。
 
 
     □     □     □
 
 
高野さんは1975年生まれ。
大学在学中に応募したビジネスプランコンテストに
見事に入賞したことが契機で起業を果たされました。
平成15年11月には、東証マザーズに上場し、
日本で5人目の20代上場社長へ。
事業をスタートした背景から、現在までの発展の過程、
今後の構想、事業への思いなどをお話しいただきます。
今までに手掛けてきた数々のビジネスモデルは、
どんな経緯で、またどんな考えをもって生み出されたのか。
「高野流ビジネス発想術」は、必聴です!
 
 
     □     □     □
 
 
その後の「第2部」では、
「ビジネスプロデュースを体験しよう!」というコーナーに移ります。
高野社長が、あるビジネスプロデュースのテーマを設定します。
打ち解けた雰囲気で、リラックスした会話を楽しみながら
様々に発想を展開してゆく”ワールドカフェ”の手法を取り入れ、
そのテーマについて、自由に話し合います。
 
 
     □     □     □
 
 
「ビジネスをプロデュースしたい!」という熱い人たちと共に、
高野さん、そして平松さんという、
「ビジネスプロデュースの達人」に囲まれながら、
ビジネスプロデュースを体験して下さい。
目標はあえて設定しませんが、
結果として生まれる成果に驚くことでしょう。
どうぞ、ご期待ください。
皆様のご参加をお待ちしております!
 
 
     □     □     □
 
 

■スケジュール予定
・19:00開場
・19:30-20:30:講演「スリープロ 高野流ビジネス発想術」(仮)
  高野研さん(スリープログループ株式会社 代表取締役社長)
  ビジネスコンテストで入賞したことが契機で起業。
  平成15年11月には、東証マザーズに上場し、
  日本で5人目の20代上場社長となった高野さん。
  事業をスタートした背景から、現在までの発展の過程、
  今後の構想、事業への思いなどをお話しいただきます。
  今までに手掛けてきた数々のビジネスモデルは、
  どんな経緯で、またどんな考えをもって生み出されたのか。
  「高野流ビジネス発想術」は、必聴です!
・20:30-21:30:ディスカッション(ワールドカフェ方式)
  打ち解けた雰囲気で、リラックスした会話を楽しみながら
  様々に発想を展開してゆく”ワールドカフェ”の手法を取り入れ、
  講師が設定するテーマについて、自由に話し合います。
  〔目標はあえて設定しませんが、
   結果として生まれる成果に驚くことでしょう〕

 
 
■スリープログループ株式会社について
1996年4月創業。独自のエージェントシステムにより、
企業から一般顧客まで、
IT分野を中心としたサポートサービス事業を全国展開している。
平成15年11月に東証マザーズ上場(コード:2375)。
代表取締役社長の高野研(28歳)は、日本で5人目となる20代上場社長である。
現在は「市場創造サポーター」をCIに掲げ、
ITビジネス支援での圧倒的な実績と競争力を武器に、
年商100億円以上の支援ビジネスをITを超えた全産業へ提供している。
・業務内容   :ITビジネス支援を中心とした、人材ビジネス
・代表取締役社長:高野 研
・資本金    :10億242万円
・所在地    :東京都新宿区西新宿7丁目21番3号 西新宿大京ビル
・社員数    :392名    
・子会社数   :15社
・拠点     :札幌、仙台、東京、横浜、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡
・登録者数   :110,000人
・上場市場   :東証マザーズ 証券コード 2375
・売上高推移  :2005年 51億円
         2006年 63億円
         2007年 86億円
         2008年 105億円
・URL    :http://www.threepro.co.jp

 
 
(1)高野研さん
スリープログループ株式会社(代表取締役社長)
1975年5月17日生まれの34歳。石川県金沢市生まれ、神戸市育ち。
立命館大学2年生のとき、阪神・淡路大震災に遭う。震災に打ちひしがれる中、復興活動を先導する神戸出身の起業家に感銘を受け、起業家を志す。
96年4月に上京。ビジネスコンテストで入賞したビジネスモデル「パソコンサポート」を事業化する。エージェントと呼ばれる、ITスキルの高い人間を全国組織化し、着実にビジネスを拡げていく。
2003年11月に28歳で東証マザーズに上場。当時の創業上場社長の最年少記録を塗り替える。
2004年、平成15年度経済産業省創業・ベンチャー国民フォーラム会長賞を受賞。
2010年4月からはパソコン教室運営において圧倒的な認知と規模を持つ?アビバをグループ化。既存のIT支援サービスと日本全国550カ所の学習拠点を中核に働く人へ学習機会と就業機会を提供。新規雇用・キャリアアップを創出する新しいビジネスモデルを推進中。
■ブログ:http://ameblo.jp/threepro/
■twitter:http://twitter.com/threepro
(2)平松庚三さん
小僧com株式会社(代表取締役会長)
1946年生まれ。アメリカン大学(Washington,D.C.)コミュニケーション学科卒業。
ソニー株式会社入社。ソニーで13年間勤務した後、アメリカンエキスプレス副社長、 IDGコミュニケーションズ社長、AOLジャパン社長などを歴任。2000年にIntuitジャパンのCEOに就任。2002年にMBOにて米国親会社から独立、社名を弥生株式会社に変更同社の代表取締役社長に就任。2004年全株式を売却してライブドアグループ入り。
2006年1月(株)ライブドア社長就任。 2007年4月社名をライブドアホールディングスに変更、代表取締役社長就任。
2008年1月に人生の後半戦を楽しむ「人生のエンターテインメントパートナー」としてアクティブなシニアを応援する小僧com株式会社代表取締役会長に就任。株式会社CEAFOM取締役。

 
 
 
 2010年7月23日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスル
セミナー・イベント 】「成長縁(R)大学
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク