「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日)で紹介されました。

シェアしていただけると嬉しいです!

テレビ朝日で放送されている夕方のニュース番組
「スーパーJチャンネル」。
ひょんなことから、昨日放送分で、
コメントを求められ、
ほんのちょこっとだけ紹介していただきました。
小宮悦子さんと坪井直樹さんがメインのキャスターをつとめる番組です。

■「スーパーJチャンネル」

スーパーJチャンネルのサイト
【写真:スーパーJチャンネルのサイト】


内容は、スパムメールに対する規制について。
ちょうど今朝、新聞を見ていたら、
とても小さな記事が出ていました。
 

■広告メール、無断送信に懲役刑・経産省方針
[2007年12月19日/日本経済新聞 朝刊]
IT(情報技術)を始めテクノロジー関連の最新ニュースや解説、コラムを技術感度が高いビジネスパーソン向けに配信。日本経済新聞社と日経BP社の取材力で、企業のIT武装や個人の情報リテラシー向上に直結する情報、世界が注目する環境技術の最新動向をお届けします。

 
「何をいまさら・・・」と思って、あまり読まなかったのですが、
これについて、コメントを求められたのです。
 
 
     □     □     □
 
 
テレビの取材というのはなかなか無いので、
とても面白い貴重な経験でした。
(以前、私個人にテレビ局の取材が来たことがあるのですが、
 その際は、私の知人にふってしまっていました)
夕方のニュースなので、あまり見ていないのではないかと思ったのですが、
面白いですね・・・。すぐに「見ましたよ」の連絡がありました(笑)。
 
放送された一場面から
【写真:放送された一場面から】
 
でも、テレビのコメントですから、
出ていたのは、15秒程度。
大したコメントなど、できるはずがありません。
というわけで補足です。
 
 
     □     □     □
 
 
私は、迷惑メールが減ることについては
大歓迎です。
今回の規制により、迷惑メールが減るのであれば、
ありがたいこと。
業務効率の向上という点からしてもそうですが・・・、
特にネットマーケティングの領域においても、
迷惑メールの存在は、
メールメディアの発展にとっての阻害要因になるばかりか、
ネット広告市場の発展にとっても、邪魔な存在です。
 
 
     □     □     □
 
 
プロバイダーを調査する規定も設けているようなので、
もしこれで、例えば「検閲」のような、
自由なコミュニケーションを阻害するようなことがあれば問題です。
でもそれ以前に、私は実効性について疑問をもっています。
 
 
     □     □     □
 
 
例えば先週出たレポートによると、
2007年に、世界で送信されたメールの実に90%から95%が
スパムメールだったという調査結果が報告されています。
■CNET:Study: 95 percent of all e-mail sent in 2007 was spam
We're being inundated by spam. How could community-based approaches help?

(ちなみに、この人の文章には随所に感情の表出があって笑えます)
そして、
2004年から施行されたアメリカのスパム禁止法にもかかわらず、
スパムは減らなかったというのです。
(2004年は約70%だったとのこと)
 
 
     □     □     □
 
 
また、日本で流れるスパムメールの少なくない割合は、
海外から発信されていると言われています。
それを日本の法律で取り締まることの限界もあります。
だから、私はスパムメールの減少は大いに望むところですが、
これによって大きく減ることは無いのでは? と思っています。
 
 
     □     □     □
 
 
アメリカのスパム規制から遅れること4年。
もうちょっと何かやれることがあったのではないかと、
つくづく思います。
そして、この実態に即応できない状況、
いったい何なのだろうかとすら思ってしまいます。
たしかに過去には
「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」など、ありますが、
あまり効果は無さそうに感じます。
昔、「ネット活用に先進的」とされていた政治家の方に
もっとネットを使うべきだという話をさしあげたら
笑顔で「実はね、私、キーボード打つの苦手なんだよね」と言われ、
本当だか嘘だかわからないですが、
どことなく、むなしさを覚えたのを、記憶しています・・・。
 
 
     □     □     □
 
 
実は今回の規制では、
送信を代行した「インターネット広告代理店」にも
罰則を課すことになっているのですが・・・、
少なくともサムスルの場合、
1999年の創業以来、
一貫して「承諾を得ないスパムメールは、いけない」という立場でした。
まともな広告代理店であれば、そのはずです。
それを今になって「代理店にも罰則を」というのは、
正直言って、時間のセンスを疑います・・・。
 
 
     □     □     □
 
 
いずれにしても、
迷惑メールが減るのであれば、大いに歓迎すべきことだと思います。
今回の取り組みが、迷惑メールを大きく減らすことになるかどうかは疑問ですが、
迷惑メールが減ることが、
ネットマーケティング業界の健全な発展に大きく貢献することは
間違いないことだと感じています。
 
 
     □     □     □
 
 
ちょっと話がそれましたが、
テレビ取材、なかなか楽しかったです。
しかし、
とても短い間に、
誰にもわかるように簡潔にコメントするって、
本当に難しいことですね・・・。
大いに勉強になりました。
 
 
 
 
 2007年12月20日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク