YouTubeでインドネシアの曽祖父が創業した会社のテレビCMを発見!!

シェアしていただけると嬉しいです!

動画共有サイトとして、世界中に知られるのが「YouTube」。
先日、いよいよ日本語版サイトが誕生しました。

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
取り扱われている動画は本家である英語サイトと変わらないのですが、
説明文が、あちらこちらで日本語化されているのが特徴です。
(それが特徴と言えるかどうかは微妙ですが)


どんな動画があるのだろうかと検索してみました。
すると、なんと、
私の曽祖父がインドネシアで創業した会社の
テレビCMを発見してしまいました。
こんな動画をアップするだなんて、
なんという「物好き」な方がいらっしゃるのでしょうか(笑)。
びっくりです・・・。
しかも、3本もアップされていました。
30秒CMが2本と、45秒CMが1本。
例えば、こんな感じです。
 

 
曽祖父の立ち上げた会社の広告は、
その商品の特性上、
実売効果を狙う「販売促進」というよりも、
認知度向上を狙う「ブランディング効果」の追求が主軸になっています。
だから、残念なことに、ネット広告を使うことはなく(泣)、
テレビやら雑誌やら、
街の看板やら、イベント協賛、スポーツ協賛などが主たるポイントになります。
もう1本をご紹介すると、こんな感じです。
 

 
日本のCMとは、だいぶ違いますよね。
(ちょっと、どこかの消費者金融CMみたいですかね?笑)
実は、過去には、
オロナミンCのテレビCMと似たタッチのCMも存在するのですが、
これは、まだアップされていないようでした。
見た目に面白いバージョンなので、
いつか、また別の「物好き」な方が現れることを期待するばかりです。
 
 
     □     □     □
 
 
それにしても、こうして改めてTVCMを見てみると、
曽祖父が立ち上げた零細企業が、
このような規模の会社に育ったのも、
本当に立派な社員さんたちや、
維持発展に尽くしてくれた役員さんたちのおかげですから、
本当に感謝です。
実際に現地に足を運んで、
多くのお客様の姿を拝見させてもらったり、
工場を見学して、従業員の皆様のお仕事を見せていただいたりすると、
あぁ、本当に素晴らしいスタッフの皆さんに恵まれたのだなぁと、
また、本当に素晴らしいお客様に恵まれたのだなぁと、
つくづく思い、感謝の念を新たにします。
最後に、もう1本あがっていた45秒CMをご紹介します。
 

 
インドネシアと日本との違い。
いろいろ感じるところがあるかと思います。
こうしてネットにまでアップしてくれる方がいらして、
曽祖父もきっと喜んでくれているでしょう。
 
 
     □     □     □
 
 
ところで余談ですが、インドネシアのテレビCMの中で、
ブランディング広告として非常に秀逸だなぁと思う作品があります。
昔、民放のRCTI(Rajawali Citra Telefisi Indonesia)社が
展開していたCMなのですが、
残念ながら、YouTube にはアップされていませんでした。
いつか見つけ次第、ぜひご紹介したい作品です。
私にとっての、お気に入りCMなのです。
 
 
 
 
 2007年6月22日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
メルマガ登録Samsul’s Choice(1997年創刊)
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク