キッチン・ボン|ロシア皇帝料理人の直伝の味で、恵比寿で創業50年!

シェアしていただけると嬉しいです!

今回ご紹介するお店は「キッチン・ボン」。恵比寿にあるロシア料理の名店です。
            
創業50年、ロシア皇帝料理人直伝の味「キッチン・ボン
(東京都渋谷区恵比寿西1-3-11 オクタゴンビル1階)

たまたまラジオで秋元康さんが推薦されているのを聞いて、とても魅力的に感じたので行ってみたお店です。

http://www.tfm.co.jp/mstyle/delicious/ の左下にある「Menu」ボタンから飛べます)

サービスや店の雰囲気ではなく、味だけに着目すると、とてもおすすめのお店です。

ボルシチの奥深い味わいが不思議!

特に「ボルシチ」の何とも言えない奥深い味が魅惑的です。一口一口食べるたびに(スープの場所によって?)微妙に味が異なるという不思議な味・・・。

「ボルシチ」はロシア料理で有名なスープ料理。「世界三大スープ」との呼び声もあるそう・・・。ウィキペディアで一部抜粋すると、次のとおりです。

ボルシチ – Wikipedia

ボルシチは、テーブルビート(ビーツ)をもとにしたウクライナの伝統的な料理で、鮮やかな深紅色をした煮込みスープである。

現在、東欧文化圏のほかに、中央ヨーロッパ、ギリシャ、イランや、北米在住の東欧系ユダヤ人によっても作られており、多くの国で世界三大スープとして好まれている。

旧帝政ロシアの皇帝直属の料理長から直々に教わった味!

聞くところによれば、ここのご主人・・・。

このボルシチの調理法は、昭和初期、旧帝政ロシアの皇帝直属の料理長から直々に教わったのだそうです。なんという歴史・・・。

現在は、高齢のため、調理場には入れなくなってしまったようでして、二人の息子さんが引き継がれているのですが、ぜひご主人のつくるボルシチも食べてみたかったなぁという気がします。

美空ひばりや石原裕次郎、長嶋茂雄さんたちも愛したというボルシチ。
ぜひ一度はおためしを。

しかし、こういう「物語がある」というのが、なかなか良いですよね。
 
 
 
 渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
─────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする