サムスル渡邉裕晃:社長ブログ

photo
メルマガ登録・解除 ID: 0000000452
時の運と人の縁を究める!!【Samsul's Choice】
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

ベトナム名物「フォー」をホーチミンの空港レストランで味わう!

2017年2月 2日
このエントリーをはてなブックマークに追加  Check 

やってきました、ベトナム!
1月上旬まで滞在していたので、25日ぶりのベトナムです。
「やっと帰ってきたぞ!」という心境。

ジャカルタから飛行機に乗って3時間。
ホーチミンのタンソンニャット空港に到着するなり、
すぐさま駆け込んだのは、空港のレストラン。

いてもたってもいられず食したのは、
そうです、ベトナム名物の「フォー」!

ベトナム名物「フォー」をホーチミンの空港レストランで味わう!【写真:レストランフロアは大盛況】

     □     □     □


本当はもっとおいしいお店はあるんです。

でも、ベトナムに到着したら、
どうしても、すぐさま食べたくなってしまう。

それがベトナム名物「フォー」の不思議な魅力。

ベトナム名物「フォー」をホーチミンの空港レストランで味わう!【写真:ついに来たよ、フォー!】


     □     □     □


今回は、ホーチミンの空港で、
3時間ほどのトランジットタイムがありました。

ベトナム名物「フォー」をホーチミンの空港レストランで味わう!【写真:空港に到着!】

ベトナム名物「フォー」をホーチミンの空港レストランで味わう!【写真:国際空港から国内空港へ向かいます】

このトランジット待ちの時間を利用して、
さっそくいただきましたよ。

ベトナム名物「フォー」をホーチミンの空港レストランで味わう!【写真:魅力いっぱいのフォー】

ひとくち食べただけで、
「おぉ・・・」って、この感情は何でしょうかね?

おそらく「落ち着く」という感じです。


     □     □     □


それは、久しぶりに日本に帰って味わう「味噌汁」のようなもの。

たとえそれが絶品の味噌汁でなくても、
まずまずの味噌汁であっても、
「あぁ、落ち着くな・・・」という感情。

わかります?

それが、この空港のフォーの魅力なのです。

ベトナム名物「フォー」をホーチミンの空港レストランで味わう!【写真:この麺が、たまらないのです】

ベトナム名物「フォー」をホーチミンの空港レストランで味わう!【写真:フォーに入れる野菜、野菜大好き人間の私は全部入れ!】


     □     □     □


食べた後、また飛行機に乗ってダナンへ。
そして先ほど、ホイアンに到着しました。

ホイアンにも、おいしい料理があります。

でも、なんだかんだ言って、
やはり入口は、フォーなんですよね。

というわけで、今回は空港のフォーをご紹介しました。

     □     □     □


ベトナムに来たことのある人なら、
「久しぶりに味わう味噌汁」としてのフォー、
わかっていただけるのではないかな・・・と。

一方で、まだベトナムに来たことが無いという人には、
ベトナムに来た時には、ぜひ、
まずはフォーから通ってきてほしいです。

いや、空港よりもっと美味しい店はあるんですよ。
でも、入口の儀式というんでしょうかね。
ぜひとも「フォー」は、おすすめですよ!


(参考:samsul.comブログから)
 
■2017年1月12日up
 インドネシアからベトナムの世界遺産都市「ホイアン」へ

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!

時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • この記事をブックマークに追加!
  • このエントリーをtwitterする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加するはてなブックマーク - ベトナム名物「フォー」をホーチミンの空港レストランで味わう!
  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加する
  • このエントリーをGoogleBookmark に追加
  • このエントリーをイザ!に追加する
  • このエントリーをnewsingに追加する
  • このエントリをニフティクリップに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • このエントリをFC2ブックマークに追加
  • このエントリをFC2ブックマークに追加
■twitterでフォローする ■facebookでフォローする
  ■RSSリーダーでフォローする follow us in feedly
■著書の紹介「インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本 」
インドネシアの基礎が簡単に概観できる入門書。2013年11月に発売以来、3回の増刷を迎えました。明日香出版社さんの人気シリーズ「マンガで3時間でわかる」シリーズの一冊です。
PVアクセスランキング にほんブログ村


2017年02月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
 ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム