アジアンカフェ(ASEAN cafe)群馬でおいしいインドネシア料理が満喫できる幸せ!

シェアしていただけると嬉しいです!

■おすすめの食事場所:群馬・邑楽郡
 やっと見つけた!まともなインドネシア料理が食べられる本格店!
アジアンカフェ(ASEAN cafe)

魅惑的なお店の入口
【写真:魅惑的なお店の入口】

今回ご紹介するのは、群馬県にあるインドネシア料理店アジアンカフェ (ASEAN cafe)。結論から言うと、このお店は「当たり」でした。

まだ1度しか行っていないので偏った評価かもしれません。
でも1度行ってみたかぎりでは、このお店は「当たり」です。
「やっと見つけた!」というのが本音です。
 
なんと日本建築です!
【写真:なんと日本建築です!】
 
お店の場所は、ちょっと不便かな・・・と。

でも、こんな遠い場所にありながらも、5年も経営されているという事実。

辺境(?)と言ったら失礼かもしれませんが・・・、そんな場所にあるにもかかわらず、多くのインドネシア人客が来るという事実。

これらの事実は、それだけおいしいインドネシア料理店であることを物語っています。
 
 
       □     □     □
 
 
「日本では、なぜか、なかなかおいしいインドネシア料理店にめぐりあえない」

インドネシア料理を愛する私にとって、とても大きな悩みでした。

おいしい店が無いわけではありません。
インドネシアの大衆店で食べているような味のお店が見当たらないのです。
 
 
       □     □     □
 
 
この悩みは、インドネシア好きの間でも、よく耳にする共通点。

  • 日本人受けするような味付けがしてある。
  • お米が日本のもので、バランスが悪い。
  • ありえないメニューが存在し、逆に、穴場メニューが存在しない。

などなど。

「おいしいのかもしれない、でもどこか違う・・・」
そんなお店が多いのです。
 
 
       □     □     □
 
 
そうした意味で、「ついに見つけた!」というのが私の本音。

今回はインドネシア人友達と一緒にランチで訪問。
本当にゆったり、まったりした、心地よい時間を過ごすことができました。
 
どれを食べても、インドネシアのワルン(食堂)で食べる味。
しかも、現地のお店を思わせるようなお座敷席。
 
とにかく、まったりしてしまう、お座敷席で(インドネシア人の血クォーターの生後7ヶ月の息子と)
【写真:とにかく、まったりしてしまう、お座敷席で(インドネシア人の血クォーターの生後7ヶ月の息子と)】
 
2階のお座敷席の様子。怪しく見えるかもしれませんが、すごく落ち着く不思議空間
【写真:2階のお座敷席の様子。怪しく見えるかもしれませんが、すごく落ち着く不思議空間】
 
会話でも、友達とのインドネシア語が飛び交って、
また、インドネシア人シェフがフレンドリーにやってきて、
心地よいインドネシア語で語りかけてくれる・・・。

もうインドネシアにいるような環境でした。

これだけの味と雰囲気の環境を提供しているインドネシアンレストランは、
私は、お目にかかったことがありません。
 
 
       □     □     □
 
 
写真が、うまく撮れなかったのですが、
頼んだメニューの一部をご紹介します!
 
私の幼少時からのインドネシア料理好物、空芯菜(カンクン)
【写真:私の幼少時からのインドネシア料理好物、空芯菜(カンクン)】
 
なまず料理。どこを食べてもおいしい逸品
【写真:なまず料理。どこを食べてもおいしい逸品】
 
メニューに無く、特別に作ってもらった「生のサンバル」たまりません(ジャワ語なので名前忘れました)
【写真:メニューに無く、特別に作ってもらった「生のサンバル」たまりません(ジャワ語なので名前忘れました)】
 
こんなにおいしいナシゴレン、日本で味わったことがありません(トマトサンバルが最高)
【写真:こんなにおいしいナシゴレン、日本で味わったことがありません(トマトサンバルが最高)】
 
現地の移動式屋台の定番、バッソー! 辛くするとたまらない味
【写真:現地の移動式屋台の定番、バッソー! 辛くするとたまらない味】
 
バリビールの定番「バリ・ハイ」
【写真:バリビールの定番「バリ・ハイ」】
 
インドネシアビールの定番「ビール・ビンタン」
【写真:インドネシアビールの定番「ビール・ビンタン」】
 
 
       □     □     □
 
 
あっという間に、数時間・・・。

もう何年も何年も、
私は「インドネシアで食べる味」を、ずっと追い求めていました。
そんな私にとって、アジアンカフェ (ASEAN cafe)は、本当に当たりでした。

これからも、何度も通いたいお店です・・・。

遠いのでなかなか行けないですが、
こういうお店が東京にあったら良いのになぁと、本当に思います。

あったら、頻繁に通うでしょうね。
 
Makanan semuanya enak sekali! seperti makan di warung asli!
(aku kaget…)
 
自分で耳に花を添えた1歳7ヶ月の娘。同様にして、インドネシア人の血、クォーターです
【写真:自分で耳に花を添えた1歳7ヶ月の娘。同様にして、インドネシア人の血、クォーターです】
 
■場所
住所:群馬県邑楽郡大泉町坂田7-22-12
電話:0276-62-7209
営業時間:[平日]11:00-14:30、17:00-24:00
     [土日曜・祝日]11:00-24:00
定休日:月曜日

 
 2009年8月17日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする