京漬物味わい処「西利」(ザ・キューブ店:京都)

シェアしていただけると嬉しいです!

■おすすめの食事場所:京都
「御飯と漬物」だけなのに、まるでコース料理のようなご馳走が!
「京漬物・味わい処:西利(ザ・キューブ店)」

http://www.nishiri.co.jp/mise/cube/cubebtm.html
お店の入口部分
【写真:お店の入口部分(西利ホームページより)】


今回ご紹介するのは、
京都では誰でも知っている、
とっても有名な漬物屋さん、「西利」(ニシリ)。

お中元やお歳暮、お土産などでも、
非常に有名ですよね。

ここは、その京漬物を、
なんとその場で「お料理」としていただけるというお店なのです。

□     □     □

京都の駅ビルの地下にある専門店街「THE CUBE」の中にあります。
駅ビルにあるというのがポイント。

京都からの帰りの新幹線は、
おうおうにして空席が少なく、待たされがちです。

新幹線の待ち時間を費やすのに、
ホームでたたずんだり、立ち食いそばをいただくのも
良いのですが、そんな風に過ごすなら、
絶対にここで食べるべし。
非常に贅沢な時間が過ごせるのです。

とてもおいしい!
さらに、安い!

すべて漬物がメイン。
普通のお店では、なかなか出てこないようなお料理が
たくさんあります。例えば、漬物寿司や、漬物天麩羅など。
それでいてリーズナブル。
しかも、酒もある(笑)。

種類は少ないです。
でもビールや日本酒だけでなく、
ワインまであるのが良いのです。

漬物なら日本酒と合わせるのがベストでしょうが、
最近、寿司とワインを合わせる人が増えているのも原因なのか、
漬物と白ワインというのも、なかなか良さそうです(未経験)。

□     □     □

朝は、お食事については、
「漬物茶漬け」のみになってしまいますが、
午前9時からいただけます。

東京駅を午前6時に出れば、お店に9時には到着できます。
京都を1日精一杯楽しみたい方には、
新幹線で朝食をいただくのもありですが、
あえてここで朝食をいただくのもおすすめ。

「いかにも京都」というムードで、さわやかな一日が始まりますよ。
ちなみに、私がおすすめするのは、京漬物丼。

一番のおすすめ、京漬物丼
【写真:一番のおすすめ、京漬物丼(味噌汁付)税込840円!!】

新鮮な漬物が、たっぷりの暖かいごはんの上に盛られてきます。
大根のすりおろし、にんじん、壬生菜(みぶな)、野沢菜・・・。

盛られてくるというよりも、敷き詰められてくるという感じでしょうか。
「だし醤油」(上の写真の上部にありますね)を全て、
勢い良く、どばっとかけていただく漬物丼。
生麩の入った白味噌でいただくお味噌汁。
そして、日本酒・・・。

豪華な食事ではありませんが、
ふと落ち着いて幸せになれるひと時です・・・。

■場所
京都・駅地下専門店街「THE CUBE」
電話/(075)365-8500
営業時間/8:30から20:00まで

(参考:samsul.comブログから)

■2009年11月24日up
京漬物・味わい処「西利」でいただく、朝の「お茶漬けセット」

2006年7月21日            渡邉 裕晃

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク