釧路の「和商市場」で自分だけの新鮮なオリジナル海鮮丼がつくれる幸せ!!

シェアしていただけると嬉しいです!

■おすすめの食事場所:(北海道・釧路)
自分だけの新鮮なオリジナル海鮮丼がつくれる幸せ!!
「和商市場」

釧路と言えば和商市場!!
【写真:釧路と言えば和商市場!!】


先日、釧路に行ったのですが、

(参考:samsul.comブログから)
 
■2006年8月25日up
 豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」1週間乗船記(釧路・函館クルーズ)

印象深い場所の一つが、この「和商市場」。
海鮮の店が数十店も集っている市場です。

市場の名物「勝手丼」
【写真:市場の名物「勝手丼」】

場所は釧路駅のすぐ近く。港で船をおりてから、歩いて行きました。

面白いのが「勝手丼」というシステム。

入口には、ライスの店があり、
小、中、大、特大というように、分かれています。

そのライスを購入し、各店舗をまわって、
少しずつ海鮮を購入し、どんぶりに載せていくというシステムなのです。

小店舗が整然と並ぶ和商市場
【写真:小店舗が整然と並ぶ和商市場】

入ってみると、海鮮物のにおいがプンプンです。
どれも、大変美しい色と輝きを放っています。

きれいに並ぶ魅力的な海産物・・・
【写真:きれいに並ぶ魅力的な海産物・・・】

どこで何を買ったら良いのか、本当に迷ってしまいます。
各自が思い思いの勝手丼を作り上げます。
海鮮の香りあふれる、風情ある市場で、
みなさん、おいしそうに食べていらっっしゃいます。

オリジナル勝手丼を楽しむ光景。海産物のにおいをあびながら
【写真:オリジナル勝手丼を楽しむ光景。海産物の香りをあびながら】

今回、ここに滞在できるのが20分弱しかなかったので、
どうやって精一杯楽しもうかと必死でした(笑)。
いくつかのお店を物色していると、
どこでも魅力的な一品が光っています。
「お兄ちゃん、あっちのお店でご飯売ってるからさ。
買ってきなよ。このいくら、おいしいから」
と言われて、ご飯を購入。
時間がないので、一番小さいミニサイズを。
ご飯が、あつあつ。とっても良いにおい。
海鮮がなくても、そのまま食べられそうなご飯です。
急いで小走りで、先程のおじさんのところへ。
「まずは、いくらを盛るよ。あと何を入れようか?」
「あ、あっちのお店もおいしいのがあるから、盛ってもらうと良いよ」
なんて、やりとりをしながら、数店をはしごして・・・。
こんなのができあがりました。

15分で作り上げた勝手丼
【写真:15分で作り上げた勝手丼】

と言っても、本当に時間がないので、これだけですね。
もっとゆっくりといろいろ盛りたかったです。
時間の有限さが悔やまれます・・・。

う・・ん、おいしい。
こんな市場が、自宅のそばにあればなぁ・・・。
そんな魅惑的な市場でした。
釧路に立ち寄る際は、ぜひ。

おいしかったです!
【写真:おいしかったです!】

【関連ブログ】
■2004年07月27日up
「ぱしふぃっくびいなす」豪華客船1日乗船記!(生きる楽しみと可処分時間)
■2006年08月25日up
豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」1週間乗船記(釧路・函館クルーズ)
■2006年09月28日up
自分だけの新鮮なオリジナル海鮮丼がつくれる幸せ!!「和商市場」(北海道・釧路)

2006年9月28日            渡邉 裕晃

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク