「原始焼:二代目・魚々子」(西新宿)ひょっこり現れた開店ホヤホヤの隠れ割烹居酒屋!

シェアしていただけると嬉しいです!

■おすすめの食事場所:西新宿
 ひょっこり現れた開店ホヤホヤの隠れ割烹居酒屋!
 「原始焼・二代目・魚々子(ナナコ)」
 
店内の雰囲気
【写真:店内の雰囲気】


今回ご紹介するお店は「原始焼・二代目・魚々子」。
私の会社のそばには、結構多くの食事場所があります。
ただ、大通りまで出れば小奇麗なお店があるものの、
会社のすぐ近くとなると、
小さくて味のある、地元感たっぷりのお店がほとんどです。
(どんなお店なのかは、想像にお任せします:笑)

そんな中、外見を見て、
あまりのきれいさと気合ぶりに
「おおっ」と思って、期待感をそそられたのが、
先日オープンしたばかりの、このお店です。
 
自慢の魚料理!! 見るだけでもおいしそう・・・
【写真:自慢の魚料理!! 見るだけでもおいしそう・・・】
 
「原始焼」と言って、
炭火の炉でゆっくりと焼き上げる焼き魚が美味。
たくさんの魚が揃っています。

以前、佐渡の「のど黒」をいただいたのですが、
あまりのおいしさに、びっくりしました。
店長といろいろ話をしていたら、
メニューに載っていない、
今まで聞いたことの無いような魚まで出していただけました。
これがまた、とんでもない美味。

ある魚の開きを見せられて、
「この魚、ご覧になったことあります?
 たぶんなかなか見ない魚だと思いますよ」と、ご主人。

「左下に刻印がありますよね。これから有名にしようとしてる最中の魚なんです」
といわれて、
「へぇ、いまからブランディングしていく魚なんてあるんですか・・・」なんて。
 
ここは、単なる居酒屋ではないです。
普通の居酒屋で食べる魚、もう食べられません。
そして、お魚以外の、ちょっとした一品料理も、
なかなかおいしいです。
 
 
     □     □     □
 
 
また、飲み物の器にこだわっているのも、
ここのお店の特徴です。

ビールグラスは、錫でできています。
冷や冷やで、ビールのおいしさが倍増。
飲み干すまでずっと冷えているのです。
私は銀杯でいただくビールが大好きなのですが、
そんな感じです。居酒屋にはできないこと。

また、お酒の熱燗をいただくと、
錫の器で、お湯でゆっくり温めて出していただけます。
おいしいですよ。
さて、カウンターには、こんな穴があいています。
なんでしょう?
 
カウンターにあけられた穴
【写真:カウンターにあけられた穴】
 
こんなふうに、熱燗のお猪口を置いてみます。
 
お猪口を置いてみると・・・
【写真:お猪口を置いてみると・・・】
 
そうです。
 
お猪口でおいしくいただくための特別なカウンターなのです!
【写真:お猪口でおいしくいただくための特別なカウンターなのです!】
 
円錐形のお猪口を入れるための穴。
カウンター席には、1席に1穴、設けられているのです。

ここで飲む日本酒がたまりません。
錫で温められた熱燗は最高でした。
 
 
     □     □     □
 
 
そして、最後にどうしても言いたいのが、
ここのお店の今後への期待がとても高いということ。

何よりも店長が素晴らしい。
今後のポテンシャルが、ひしひしと伝わってくるのです。
注目の料理人だと思います。

あの凛として無駄の無い洗練された動き。
小さな変化にも即座に反応する気づき力。
居酒屋の一スタッフにはできない所作で、
あれは割烹で働き、将来自分の店をもつはずな方が
備えているものなのです。

そうだからこそ、いろいろ話しをさせていただいたのですが、
予想通りと言うべきか、
別れ際の挨拶も、
また、先日、道ですれ違った時にも、
とても感じの良いやりとりができました。

あぁ、またこの方の魚が食べたいと思いました。
ここまで言えば、皆さん、わかりますよね・・・。
あとは、もう言いません。
皆さん、ご自身で、開拓してくださいませ・・・。

■場所
住所:東京都新宿区西新宿7-19-22 ダイカンプラザシティ1F
電話:03-3367-0775
営業時間:午後5時から午後11時30分まで
定休日:日曜
 

 
 
 2006年11月28日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク