むらた|はまぐり鍋の絶品!神田岩本町で味わえる超穴場の名店!

シェアしていただけると嬉しいです!

はまぐり鍋! 神田岩本町にある「むらた」をご紹介。「こんな穴場があったのか!」という絶品の蛤鍋が味わえる名店ですよ。

お店の入口にて。「創業:昭和初期」!
【写真:お店の入口にて。「創業:昭和初期」!】


お食事にお招きいただき、行ってまいりました。

初めての体験、はまぐり鍋!
しかも、味噌味!

味噌も貝も大好きな私としては、
お誘いいただいた瞬間から、期待度満点のお店でした。

さらに、このお店。
私が尊敬する某グルメ社長が、足しげく通われている、
秘かな名店なのです!




昭和初期から続く、はまぐり鍋の名店!

大通りを一歩入った細道。
走る車もなければ、歩く人もいない。

目立つものは何もない、そんな中であらわれたのが、
「すき焼き・とんかつ」と書かれた、控え目な看板(冒頭写真)。

昭和のはじめに開業した、このお店。
「すき焼き・とんかつ」のお店なのですが、
蛤の鍋料理があまりに評判で、
皆さん、蛤鍋を目当てに来店されるようなのです。

生後18週目です!
【写真:大皿に乗せられた、大きな蛤たち】

前菜のカツとエビフライだけで感じられるホンモノ感

まず、前菜として出てきたのが、こちら。
本家、とんかつです。

カツと海老フライ。これまた絶品
【写真:カツと海老フライ。これまた絶品】

この海老フライは、やばいです・・・。
香りからして、本当にすごい。

この一品をいただいただけで、
「あ、この店、ホンモノだ!」とわかります。

飾ることなく、シンプルにガツンといく。これ大事ですよね。

意外と量があります。
お酒をいただきながら、会話がはずむ。
これ、本当に良い空間(笑)。

「むらた」の名物、「はまぐり鍋」を堪能!

そして、メインの蛤鍋に手をかけます・・・。

味噌鍋をグツグツと・・・
【写真:味噌鍋をグツグツと・・・】

大皿に盛られた蛤たちを、豪勢にドカドカと。
独特のお味噌の香りが、部屋中に広がります。

そして、出てきたのが、こちら!

パカッと開いたアツアツの蛤
【写真:パカッと開いたアツアツの蛤】

大変、陳腐な表現で申し訳ありません。
おいしい・・・。

蛤自体もおいしいのですが、
この、独特の味噌だれとのマリアージュがたまりません。

「うー、ごはんは、まだか!」という感じ、わかります?(笑)

はまぐりだけで、、他には何もいらない・・・

蛤だけで、他には何もいらない。
いるのは、お酒だけ。

これも、
蛤自体に絶対的な自信があり、
この味噌だれ自体にも絶対的な自信がある、
それだけの思いがなければ、こうしたメニューは難しいはず。

そしてこういう時には、本当に焼酎が合いますね。
しかも、ロックが。

満足いくまで蛤を食べ続け(笑)、
最後に運ばれてきたのが、こちら。

これで、雑炊をつくります!
【写真:これで、雑炊をつくります!】

賞味し尽くした素晴らしい味噌だれに、
蛤からしみ出した濃厚なだし汁。
そこから生まれる御雑炊!
言葉がありません・・・・。

卵を入れて・・・
【写真:卵を入れて・・・】

「個室」の利用をおすすめする理由

こちらのお店は、1階のテーブル席も良いですが、
上の階にある個室がおすすめです。

鍋から醸し出される、美味なる湯気と香り。
それに包まれるのも、個室あってこそのもの。

鍋を元に語り合う。
酒と会話と蛤と。

それを最大限に楽しむには、個室が不可欠。
素晴らしい空間でした。

しかも、
お店の入口こそ、一抹の入りづらさを感じるものの、
いったん入ってしまえば、敷居の高さは感じられず、
ゆったり、じっくりくつろげてしまいます。

「こんな場所にこんな穴場があったのか!」

まさにそうしたお店でした。
貝とお酒で語り合いたい、そんな食事なら、ぜひ。

●●様、お招きいただきまして、ありがとうございました!
(お仕事、いっそう頑張っていきましょう)

さらに、うどんも!
【写真:さらに、うどんも!】

■「むらた」の店舗情報
住所:千代田区岩本町2-7-2
電話:03-3866-3012
営業時間:17:00~21:00
定休日:土、日、祝

2008年6月19日             渡邉 裕晃

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする