ニンニク好きなら「新宿思い出横丁」岐阜屋の「にんにくラーメン」は最強だ!

シェアしていただけると嬉しいです!

私はインドネシアに住んでいますが、日本に一時帰国する機会があると、必ずと言っていいほど立ち寄る店が、「新宿思い出横丁」の「岐阜屋」さん。

ここの「にんにくラーメン」が最強なんです。
ニンニク好きなら、ぜひ味わって欲しい!

見た目は普通かもしれません。
でも・・・・、一口味わってみると驚嘆するはず。

今までたくさんの知人に紹介してきましたが、ニンニク好きなら、その反応の多くは「おおーっー」です。中には「おかわり」して、2杯食べちゃった人もいるくらいで。




絶対「にんにくラーメン」主義!

スープの味はあっさり。麺は少しかわっていて、独特のもちもち感。
でも、名物ラーメン店が出してくるような意気込みがあるわけでもなくて。

ただ、ホントすごいんです。この商品。
文章では表現しきれません。

かつて私が東京に住んでいた頃は、定期的に食べていました。その後、東京を離れても、東京に来る度に食べに来ました。インドネシアに移住してからもそう。

どこかで知人と飲んで、記憶を無くして酔っ払ってしまった時なんて、翌日起きてから携帯の写真フォルダをチェックしたら、なぜか「にんにくラーメン」の写真があって「あれ? 昨日、1人で食べに行ったんだっけ?」って、びっくりすることもあるくらい(笑)

新宿「岐阜屋」のにんにくラーメン、とにかく食べて

あっさりした、普通のラーメン。この質素な自然感が素晴らしい。
でも、一口味わった時の、あまりに濃厚なニンニク感・・・。

なんというべきか、この「格差」。

他店では味わい難い一品。昭和レトロな雰囲気と、店員やお客さんの人なっこい感じ。ビールを頼まないといづらくなるような「酒、酒」感覚。そんな中で、締めにもぴったりなにんにくラーメン。

この岐阜屋であってこそ楽しめる。そう断言できるほど。

見て下さい。この「普通のラーメン」感。

拡大してみたって、ホントに普通。

でも、実際に食べてみると、違うんですよ・・・。

店が続く限りは味わい続けたい

いままで何杯くらい食べてきたんだろう・・・って。
そんなことを思ってしまうほど、私は岐阜屋の「にんにくラーメン」を食べてきました。飽きが来ないんですよ。

ビールにもピッタリ。ラーメンとビールって、合わせるのが難しそうですが、この濃厚なニンニク感を前にしては、気分は「ビールもう一本!」です。

ライスと合わせても美味でしょうね・・・。太りすぎ注意。
締めのラーメンとしても最高の商品だと思いますよ。

定期的に食べたくなる商品。というか、仕事のない時に新宿に立ち寄ったら、どうしても近づきたくなる一品! ぜひお試しください。

(参考:samsul.comブログから)
 
■2018年3月3日up
 どうしても忘れられない「新宿思い出横丁」岐阜屋の素朴な「味噌ラーメン」は最強だ!

■2007年9月6日up
 新宿「思い出横丁」のトイレが、きれいに大変身!!

■2004年7月27日up
 新宿西口商店街(通称:思い出横丁、やきとり横丁)

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!

時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする