ジャカルタの「カレーハウスCoCo壱番屋」(ココイチ)に行ってみた

シェアしていただけると嬉しいです!

「カレーハウスCoCo壱番屋」(ココイチ)。インドネシアにもあるのをご存知ですか?

ココイチは、言わずとしれた、カレーハウスチェーン。私も日本に住んでいる時には、足繁く通って利用させてもらいました。特に「朝食」の時に、少なめのカレーとサラダに野菜ジュースのセットでいただくのが大好きで。インドネシアに移住してからも、一時帰国で日本を訪れた際には、何度も訪れています・・・。ズバリ、好きなんです。

現在インドネシアでは4つの店舗が運営されていますが、今回はその1つ。ショッピングモールのガンダリアシティー」(Gandaria City)にあるココイチをご紹介します。

インドネシア カレーハウス CoCo壱番屋 ココイチ




「ココイチ」のインドネシア進出は2013年!!

「ココイチ」がインドネシアに進出したのは意外と古くて、2013年12月のこと。すでに4年以上の歴史があります。

インドネシアの1号店となる「カレーハウスCoCo壱番屋」は、ジャカルタの高級ショッピングモール「グランドインドネシア」(Grand Indonesia)に開設されました。

現在は、ジャカルタに4つの店舗を構えることになり、以下の4ヶ所となっています。ジャカルタ以外の都市へ進出するのも時間の問題かな・・・と。

(1)グランドインドネシア(Grand Indonesia)店
(2)ガンダリアシティー(Gandaria City)店
(3)セントラルパーク(Central Park Neo Soho NEO SOHO)店
(4)スナヤンシティーキッチン(Senayan City Kitchen)店

インドネシア カレーハウス CoCo壱番屋 ココイチ

「カレーハウスCoCo壱番屋」ガンダリアシティー店

今回ご紹介する「ガンダリアシティー」(Gandaria City)店は、実は2/26~3/31まで改装休業予定となっていて、写真を含めてご紹介するのは、改装前の状態です。

今回いただいたのは「ほうれん草カレー」で55,000ルピア。460円くらいです。

ほうれん草カレー インドネシア カレーハウス CoCo壱番屋 ココイチ

日本だと689円 [一部地域 710円]となっているので、安いことは安いですが、それでもインドネシアの物価からすると、少し高めの料金設定。

日本と同様で、辛さが選べるようになっています。

インドネシア カレーハウス CoCo壱番屋 ココイチ

メニューにある図は、ちょっとわかりにくいですが、こうして「辛さが選べる」という図を見ると、日本を思い出しますね・・・。

インドネシアのココイチ、味は日本のココイチと同じ!

一口いただいてみての感想は・・・「あ、日本と同じだ!」です。

最初に感じたことは、カレーとして美味しいかどうか・・・ではなくて、「おっ、日本のココイチと同じだ!」でした。そして、実に懐かしいなぁと。

インドネシア カレーハウス CoCo壱番屋 ココイチ

インドネシア カレーハウス CoCo壱番屋 ココイチ

さんさんブログに書いてきていることですが、インドネシアは本当に食の宝庫で、おいしい料理がたくさんあります。だから全体的に比較してみた時に、ココイチのカレーがどのあたりに位置付けられるかというと、残念ながら「とんでもなくおいしい!」にはならないのが正直な感想。

でも、日本のココイチの味を知っていて、それが好きで、久しぶりに味わいたいな・・・という人だったら、インドネシアのココイチは訪れる価値があるんだろうなと思いました。
(ちょっと辛口評価でしょうかね?)

実際、私は日本のココイチが好きで、長らく食べていないゆえにジャカルタのココイチで食べてみて「懐かしいな・・・」という思いになりました。でも、インドネシアでいただく料理全体として比較してみた時には、それほど上位にはならなかったというのが正直なところ。

日本のココイチと同じくおいしい!! けれど・・・

語弊を招きたくないので補足すると、もちろんおいしいです。懐かしいです。日本のココイチと同じです。だからおいしいです。

福神漬の味も懐かしいし・・・。

インドネシア カレーハウス CoCo壱番屋 ココイチ

日本とまったく同じ(ですよね?)の、この光景も懐かしいし。

インドネシア カレーハウス CoCo壱番屋 ココイチ

でも・・・。インドネシアには他にも美味しい食事がたくさんあって、もっと安くても満足感あふれるメニューが豊富にあって。そんな中で、わざわざ日本のメニューをいただくということ。しかも、通常のメニューと異なり、少し高めの料金を払ってまで味わうということを考えると、正直なところ、私の中では優先順位は落ちます。

久しぶりに味を再確認したい時には行くけれど、でもそうでなければ行かないかな・・・と。

だから逆に言えば「日本の味が恋しい!」という人だったら、通うと思います。それくらいに日本の味を忠実に再現しているなと思いました。そしてそれだけの努力ができているのはすごいことだなと。

忠実な再現だけでなく、インドネシアならではの味に期待!

でも、インドネシアならではの特徴があるか・・・というと無いんです。

少なくとも私には感じられませんでした。インドネシアならではの良さがうまく発揮された時、おそらくインドネシアのココイチはもっともっと伸びるのではないかなと思いました。

「ココイチ」ファンとしては、たしかに日本の味を思い出しはするのですが、「でも、ここ、インドネシアですよ?」って言ってみたくなるような感じ。わかりますかね、このニュアンス?

大ファンであるだけに、あと一歩、もう一歩の努力に期待したいな・・・と思うと同時に、怒られることを承知で、あえて言ってみたいことですが、おそらくですが「インドネシアに詳しい人がサポートに入っていないんだろうな」と感じます。今後のさらなる工夫に期待したいです。だって私自身、ココイチの大ファンなんですから。

インドネシア カレーハウス CoCo壱番屋 ココイチ

インドネシアでも日本風カレーに人気が集まるように・・・

ちなみにジャカルタでは日本風のカレーが人気になってきて、ココイチ(Coco Ichibanya Curry)以外のお店でも提供され始めるようになっています。

お店としては、「Itadakimasu」や、「Go! Curry」などが知られるようになってきている様子。また行く機会があればレポートしてみたいと思います。

なお、インドネシア第2の都市スラバヤで日本風カレーが食べなくなったら、こちらの「カレーハウス咖唎館」がオススメです。

スラバヤで日本風カレーが恋しくなったら「カレーハウス咖唎館」!!
日本からの知人をインドネシアで迎える時、私が案内する食事場所は、もちろんインドネシア料理。「インドネシアに来ていただいたからにはインドネシア...

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする