インドネシア流、床にすわって皆でワイワイ食べることの幸せ

シェアしていただけると嬉しいです!

これは先日、地元の大学の先生のご自宅で開催された、
ある夕食会の様子です。

Facebookやインスタグラムに投稿したら、
意外なほど反応があって、
「この雰囲気、とても良いですね・・・」と。

インドネシア流・・・と言っても良いと思いますが、
床に直接すわって、みんなでワイワイ食べるやり方。
テーブルはありません。

日本では「行儀の悪い食べ方」なのかもしれませんが、
インドネシアでは日常茶飯事。

しかもこれ、料理の味が、不思議と
ものすごくおいしく感じられるようになるのですよ。

大学の先生のお宅で開催された夕食会【写真:大学の先生のお宅で開催された夕食会】


     □     □     □

集まったのは、現地の大学の生徒たち。
そして、日本から留学で来て、
インドネシア語の勉強に勤しんでいる若者たち。

私は「おじさん」ですが、
中にまじって入れてもらいました。

たくさんのインドネシア料理が並び、
本当に楽しい時間でしたよ。
これ、もしテーブルがあって、

みんなでイスに座って食べる形式だったら、
こんなにワイワイした感じにはならなかったと思います。

     □     □     □

いわゆる欧米料理だと、この形式は食べにくいかも。
パンやホットドッグ、サンドイッチなど、
食べやすそうなものもありますが・・・、

でも、やはりインドネシア料理が
ベストマッチングなんですよね。

日本のインドネシア料理店は、
どこも小ぎれいにしているところが多く、
「うまくこの雰囲気が演出できればよいのに・・・」と
「インドネシア・ラブ!」な私は、いつも思ったりします。

     □     □     □

もしインドネシアに来て、同様の機会があれば、
行儀が悪そう・・・、食べづらそう・・・と思わずに、
ぜひ積極的に楽しんでみてほしいです。

ジャカルタのビジネス出張等だと、
なかなか体験できないかもしれませんが、
「庶民の会」に行けるようにお願いしてみると、
きっと巡り会えると思います。

モスクで開催される食事会も、
床にすわってみんなで食べる形式。
本当に楽しいですよ。ぜひお試しください。

大学の先生のお宅で開催された夕食会【写真:最後に記念撮影。みなさん、ありがとう!】

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク