ジャカルタ中心部の屋台! 手を使っておいしくいただく貝料理のお店!

シェアしていただけると嬉しいです!

私はインドネシアの屋台で食べるのが大好きで、
以前から機会があれば、よく立ち寄ることにしています。

日本人の知り合いからは、
「え? 屋台で食べて、お腹こわさないですか?」
「衛生面とか、大丈夫なんですか?」
などと言われることもあるのですが、
今のところ、問題はありません。

先日ジャカルタに住む知人と食事に行った際も、
「レストランと屋台とどっちにする?」と聞かれ、
「屋台!」と即答。

今回は、路上で店を開く、貝料理のお店にお邪魔してみました。

あああ




夜8時過ぎなのに大勢の人が!

時間はすでに夜の8時過ぎ。
いざ行ってみると、たくさんの人が集まっていてびっくり。

私は東ジャワのマランに住んでいて、
ジャカルタに滞在する機会がなかなかありません。

しかも、ジャカルタでは、
今まで、おいしい屋台にめぐりあったことがあまりなく、
「ここはおいしいから」と友人に連れられての訪問。

手際よく注文する知人の姿を眺めながら、
料理の到着を楽しみに。

貝の料理と白いご飯を手で食べる!

ほどなくして、料理が運ばれ始めます。

今回頼んだのは、貝料理が3品と、
野菜料理。そして白いご飯というセット。

手で食べます。

あああ

店の人からは「ビールもあるよ!」とのこと。

「え? こんな場所でもビールが飲めるのか!」と思ったのですが、
今回は手で食べるということで、ビールはやめておきました。

はい、美味でございました。
手で食べる料理は本当においしい・・・。

インドネシアの辛味唐辛子「サンバル」も2種類が用意されていて、
もうサンバルとご飯だけでも食べられちゃう勢いです。

お店の場所は、サリナデパートの近く!

このお店の場所は、ジャカルタの中心地。

先日テロ事件のあった「サリナデパート」裏側に、
南北に走る小道「Haji Agus Salim通り」があるのですが、
その路上にあります。

サリナデパート裏手から、少し北にあがったところです。

この雰囲気は、とてもいい!

「まぁまぁ、おいしい」というレベルで、
「すっごいおいしい!」というわけではないですが・・・、

1人でも気軽に食べられるし、
手で食べられるし
(手で食べるおいしさを知る人は、この喜びがわかるはず!)
何よりも、雰囲気がいい!

満足感がありました・・・。

というわけで、こんな雰囲気でワイワイと
友だちと手で食べて語り合いたい・・・
そんな方には、ぜひオススメしたいお店です!

連れて行ってくれた友人に感謝。

(参考:samsul.comブログから)
 
■2015年8月3日up
 手で食べる「手食」の楽しみと喜び!インドネシアの手食文化から

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする