インドネシア料理の逸品「サンバル・テロル・プニェット」

シェアしていただけると嬉しいです!

「辛いものが好き!」という人には、
ぜひおススメしたいインドネシア料理の逸品。
その一つが「サンバル・テロル・プニェット」(Sambal Telur Penyet)です。
Sambal(サンバル)は、インドネシアで有名な辛味調味料。
Telur(テロル)は卵のこと。
Penyet(プニェット)は、ぺちゃんこにした状態のことを言います。
卵にインドネシアの香辛料「サンバル」をからませて、
(まるで、ぺちゃんこに、つぶすかのようにして)食べる・・・。
それが、この「Sambal Telur Penyet」です。
見た目にわかると思いますが、単なる卵です。
「辛いもの大好き!」という方のみにオススメの逸品です。

「サンバル・テロル・プニェット」(Sambal Telur Penyet)【写真:「サンバル・テロル・プニェット」(Sambal Telor Penyet)】


     □     □     □
インドネシアの香辛料「サンバル」というのは、
もう「辛いもの好き」からすれば、
それこそ「世界遺産もの」。
辛いものが好きな人は、これ、ハマると思いますよ。
通常は、スーパーで売っているペースト状のものが多く、
たとえばこのような感じ。

でも、私がオススメのサンバルは、
ちゃんと手作りでつくられた本物のサンバルです。
それこそ、まったくの別物なんじゃないかと思うくらい、
味には雲泥の差があるのです。
     □     □     □
で、この「サンバル・テロル・プニェット」。
先ほど書いたように、
「見た目にわかると思いますが、単なる卵です」です。
見てください。
本当にそのまま、卵焼きですよね。

「サンバル・テロル・プニェット」(Sambal Telur Penyet)【写真:卵焼きと御飯のセット、質素すぎます?】

「えっ、卵焼きとご飯だけなの?」って、思いますよね?
どうぞ、お召し上がりください。
このサンバルと合わせるとですね・・・。
これがまた、とんでもない美味に大変身するんですよ。

「サンバル・テロル・プニェット」(Sambal Telur Penyet)【写真:サーンーバールー!!】

さきほど私が、
「辛いもの大好き!」という方のみにオススメの逸品です、
と書いたのは、そういう理由なのです。
     □     □     □
ところで、唐辛子とあえてつぶすという「プニェット」という食べ物は、
卵だけでなく、いろいろな野菜でつくられます。
サンバルとニンニクを十秒くらい揚げて、
塩を加えてから、その野菜に押し塗るという感じのものも。
本ブログでは、この豆腐バージョンをご紹介したことがあります。
これもまた絶品。

(参考:samsul.comブログから)
 
■2015年5月4日up
 インドネシア料理の逸品「サンバル・タフ・プニェット」(Sambal Tahu Penyet)


「サンバル・タフ・プニェット」(Sambal Tahu Penyet)
【写真:「サンバル・タフ・プニェット」(Sambal Tahu Penyet)】
そしてこちらが、ナスバージョン。
これも以前ブログでご紹介しました。
だって、おいしいんだもの。

(参考:samsul.comブログから)
 
■2015年12月28日up
 インドネシア料理の逸品「サンバル・テロン・プニェット」


サンバル・テロン・プニェット(Sambal Terong Penyet)
【写真:サンバル・テロン・プニェットにクマンギの葉をあえて】
     □     □     □
というわけで、今回は「サンバル・プニェット」シリーズの一つ、
卵バージョンをご紹介しました。
今まで、豆腐バージョン、ナスバージョン、
そして卵バージョンと取り上げてきましたが、
辛いもの好きには、たまらないシリーズ。
また機会を見つけて、異なる「サンバル・プニェット」を
ご紹介したいと思います。
いやぁ・・・インドネシアには、
おいしいものが本当にたくさんあるんですよ!
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク