インドネシア料理の逸品「サンバル・テロン・プニェット」(Sambal Terong Penyet)

シェアしていただけると嬉しいです!

「辛いものが好き!」「ナスが好き!」という人には、
ぜひおススメしたいインドネシア料理の逸品。
それが「サンバル・テロン・プニェット」(Sambal Terong Penyet)です。

Sambal(サンバル)は、インドネシアで有名な辛味調味料。
Terong(テロン)はナスのこと。
Penyet(プニェット)は、ぺちゃんこにした状態のことを言います。

揚げナスにインドネシアの香辛料「サンバル」をからませて、
それを押しつぶしたもの。それが、この「Sambal Terong Penyet」です。

繰り返しになりますが、
ナスが好きで、辛いものが好き! という人は、
きっとハマると思いますよ。

サンバル・テロン・プニェット(Sambal Terong Penyet)
【写真:サンバル・テロン・プニェットにクマンギの葉をあえて】


     □     □     □

ハーブのような独特の香りのある葉である「クマンギ」が
一緒に添えられることも多いですが・・・、

わかりやすく、以下の写真は、クマンギが無いバージョン。

サンバル・テロン・プニェット(Sambal Terong Penyet)
サンバル・テロン・プニェット(Sambal Terong Penyet)
サンバル・テロン・プニェット(Sambal Terong Penyet)

     □     □     □

唐辛子とあえてつぶすという「プニェット」という食べ物は、
ナスだけでなく、いろいろな野菜でつくられます。

サンバルとニンニクを十秒くらい揚げて、
塩を加えてから、その野菜に押し塗るという感じ。

本ブログでは、この豆腐バージョンをご紹介したことがあります。
これもまた絶品。

(参考:samsul.comブログから)
 
■2015年5月4日up
 インドネシア料理の逸品「サンバル・タフ・プニェット」(Sambal Tahu Penyet)


「サンバル・タフ・プニェット」(Sambal Tahu Penyet)
【写真:「サンバル・タフ・プニェット」(Sambal Tahu Penyet)】

いやぁ・・・インドネシアには、
おいしいものが本当にたくさんあるんですよ!

     □     □     □

油で揚げるパターンが多いのですが、
これは、揚げるのではなく、焼いたバージョン。

サンバル・テロン・プニェット(Sambal Terong Penyet)
サンバル・テロン・プニェット(Sambal Terong Penyet)
サンバル・テロン・プニェット(Sambal Terong Penyet)

インドネシアのナスは、日本のナスと比べると水分が少なく、
焼くと、だいぶ固くなります。でも、これもまた美味。

もちろん、ご飯とも相性が良いのですが、
ビールとも絶好調に合いますよ!

インドネシアは本当に美味の宝庫。
ナシゴレンだけがインドネシア料理ではありません。
みなさん、ぜひいろいろチャレンジしてみて下さい!

(参考:samsul.comブログから)
 
■2017年4月15日up
 インドネシア料理の逸品「サンバル・テロル・プニェット」

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク