新宿「思い出横丁」のトイレが、きれいに大変身!!

シェアしていただけると嬉しいです!

私の大好きなエリアは新宿。
その新宿で、
飲む場所としては、とりわけ大好きなのが、
西口にある「新宿西口商店街(通称:思い出横丁)」です。

たくさんの居酒屋が密集する姿は圧巻です。

自分ひとりでも行きますし、
妻と2人でも行きますし、
もちろん、社員を連れていくこともあります。

気心の知れた知人や仕事仲間と
食事を共にすることもあります。
 

(参考:過去ブログ記事)
 
■2004年07月27日
新宿西口商店街(通称:思い出横丁、やきとり横丁)
■おすすめの食事場所:西新宿                    新宿西口商店街(通称:思い出横丁、やきとり…

何がすごいって、
戦後の「闇市」!に起源をもつ飲食店街であること。

開店しては消えていく、変化の激しい新宿の街にあって、
変わることのない、古き「昭和」を濃厚に残すエリアなのです。

おそらく現在の消防法には抵触するお店ばかり!(笑)

私はここは、歴史的に価値のあるエリアとして、
何らかのかたちで残すべきだとすら思います。

こんなに味のあるエリアは、そうそうあるものではありません。
 
 
     □     □     □
 
 
ここの唯一の欠点は、清潔感が無いこと。

それはそれで味のあるものなのですが、
特に致命的だったのが、トイレ。
女性にはきついだろうな・・・という状況だったのです。

だから、なぜかどの店にも女性が少ない。

たしかに女性は増えつつあるものの、
やはり女性の中には、ここのトイレではなく、
近くにある別の施設のトイレを使っている人は少なくないようです。
 
 
     □     □     □
 
 
この懐かしい独特な雰囲気。
人情の機微に触れる、暖かい街。
なかなか再現することのできない、えも言われぬ空間。
そしてなにより、安くておいしい!

思い出横丁の名店「岐阜屋」の名物:麻婆丼【写真:思い出横丁の名店「岐阜屋」の名物:麻婆丼】

トイレの古さや汚さは、
それはそれで歴史を感じさせるものがあるのですが、
かといって、トイレだけは、清潔でありたいものです。
 
 
     □     □     □
 
 
先日、改装工事が始まって、
「へぇ、直すんだ・・・」と思ったものの、
まぁまぁ、普通レベルになるのかなと思っていました。

先日、社員と飲みに行った時、
トイレに行ってみたら、
なんと・・・・、びっくり・・・・!!!!

言いすぎかもしれませんが、
闇市の中に、ホテルのトイレが出現。

それくらいの存在になっていました!
 
 
     □     □     □
 
 
思い出横丁の常連としては、
嬉しいやら、悲しいやら・・・。

嬉しいのは機能的になったこと。
トイレがきれいかどうかというのは、意外と大事なものです。
思い出横丁は、さらにお客様を集めていくことでしょう。

思い出横丁の名店「岐阜屋」の名物:にんにくラーメン【写真:思い出横丁の名店「岐阜屋」の名物:にんにくラーメン】

一方で、
旧来の文化が失われる気配を感じてしまうこと。

あまりにきれいなので、ギャップが大きく、
成金がお金にまかせて、
実力以上の砂上の楼閣を築いてしまったような、
そんな印象すら抱くのです・・・。
 
 
     □     □     □
 
 
でも、でも、
いずれにしても変わらないのは、
思い出横丁に対する愛情。

2008年に壊してしまう案があるそうですが、
いつまでも、このままであってほしい、
そんなエリアです。

ハリウッドで活躍する俳優が、
お忍びで訪れることもあるそうですが、
なんとなく気持ちはわかります。

行ったことのない方は、ぜひチャレンジを。
 
 
     □     □     □
 
 
ちなみに、密集する居酒屋群の中で、
私のおすすめセレクションは以下の通りです。

・入門者向け:金傳
・中級者向け:岐阜屋 ← かなりおすすめ
・上級者向け:つるかめ食堂
 
 
 
 
 2007年9月6日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク