てんや羽田空港店の「明太子&高菜のっけご飯」380円でお気楽・朝ごはん!

シェアしていただけると嬉しいです!

インドネシア在住の私が、
なぜまた「天丼てんや」の商品をブログで紹介するか・・・というと、
先日、10ヶ月ぶりに日本を訪問したからです。

10ヶ月ぶりの日本訪問は、
1日目からして、不思議な違和感のオンパレード。

見るもの、感じるもの・・・何もかもが新鮮で、
「食事」についても、例外ではありませんでした。

1年ぶり?に味わった「てんや」の食事も実に新鮮でした。
今回は、てんや羽田空港店の「明太子&高菜のっけご飯」のご紹介です。

てんや羽田空港店の「明太子&高菜のっけご飯」【写真:てんや羽田空港店の朝食メニュー】

□     □     □

日本を訪問しての最終日。
羽田空港のカプセルホテルに前泊した私が、
最後の「朝食」会場として向かったのは、
安くても「日本らしさ」が味わえる食事場所でした。

いくつかの店をのぞいてみたものの、
「明太子&高菜のっけご飯」の文字を見た瞬間「これだ!」と入店。

380円で味わえる、お気楽朝ごはんです。

□     □     □

注文は、機械で。
お金を入れて、チケットが出てきます。
ずっとインドネシアで暮らしているので、これは新鮮(笑)

そうして出てきたのが、こちら。

てんや羽田空港店の「明太子&高菜のっけご飯」【写真:こうして出される和朝食、なつかしい!】

自分で創作するスタイルですが、
あまりきれいな「盛り付け」はできなかったものの・・・、

こんな感じの仕上がりに。

てんや羽田空港店の「明太子&高菜のっけご飯」【写真:もうちょっとうまい盛り付けができれば良かったのですが・・・】

     □     □     □

「てんや」なので、たしかにレトルトチックです。
でも、レトルトチックとは言えども、
「明太子」や「高菜」は、インドネシアでは味わえません。

久しぶりの食感と、久しぶりの味わいと。
とっても懐かしい思いにとらわれました・・・。

繰り返しになりますが、レトルトチックなので、
ふだん日本で暮らしている人からすれば、
もしかしたら「ふつうの味」かもしれません。

でも、ずっとインドネシアに暮らし、
インドネシア料理ばかりを食べている私にとって、
レトルトチックな食事であっても、すごく新鮮なんです。

□     □     □

「幸せ」を味わうコツは、
日常の中に非日常を見出すこと、と言われます。

10ヶ月ぶりの日本訪問は、
「かつての日常」でも、現在の私にとっては非日常。
小さな幸せを、より多く発見しやすい体質になっていたのかもしれません。

わずか380円で味わえる「明太子&高菜のっけご飯」は、
私にとっては至福の味でした。

「ありがとう。また日本に来るよ!」

そんな思いを胸に、またインドネシアへと旅立って行ったのでした・・・。

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク