「鳥羽山」和歌山の港で食べるなら、この魚屋の食堂で食べよう!

シェアしていただけると嬉しいです!

■おすすめの食事場所:和歌山・紀伊勝浦
 和歌山の港で食べるなら、この魚屋の食堂で食べよう!
 「鳥羽山」
 
こちらが、漁港そばにある、4代続く魚屋の食堂!
【写真:こちらが、漁港そばにある、4代続く魚屋の食堂!】


私は「地のもの、旬のもの」が好きで、
・その土地でこそ、食べられるもの、
・その時でこそ、食べられるもの、
これは、もう神の恵みだと思うのです。
 
 
     □     □     □
 
 
だいぶ前になるのですが、
世界遺産「熊野古道」を60キロ歩いた帰り道、
 

(参考:過去ブログ記事)
 
■2007年05月07日
熊野古道60キロを歩いてきました!!
熊野古道(中辺路エリア)60キロを夫婦で踏破。大自然から気づかされた7つのこと
一週間ほど、ブログをお休みしていました。 ゴールデンウィークを利用して、 世界遺産である熊野古道(中辺路エリア)を歩いてきたためです。 ...

 
電車の接続の関係で、
紀伊勝浦駅で、1時間ちょっと時間があいてしまいました。
随分と中途半端な時間をもてあましてしまい、
どうしようかと悩んでしまったのですが、
ちょうど時間は11時(笑)。
これは、もういただきに参るしかないではありませんか。
 
 
     □     □     □
 
 
駅で地図を見ると、歩いてすぐが漁港です!
これは、
地のもの、旬のものをいただくために
わざわざ時間を与えていただいたのだなと感謝。
さっそく歩くと、あっという間に漁港に到着。
海の香りが濃厚に漂います。
 
勝浦港
 
勝浦港
 
漁港なので、周りには、たくさんの魚屋が並びます。
寿司屋や魚料理やもたくさん。
どこに行こうか、本当に悩みました。
だって、どこもおいしそうだし、
どこも味わい深いお店ばかりなのです。
 
たくさんの出店が並ぶ勝浦港。水揚げされたばかりの鮮魚をそのまま丼ぶりでいただける!
【写真:たくさんの出店が並ぶ勝浦港。水揚げされたばかりの鮮魚をそのまま丼ぶりでいただける!】
 
そんな中、えいっと思って決めたのが、「鳥羽山」さん。
決め手になったのは、
魚屋さんが、魚屋の店舗のすぐ隣に併設する食堂であること。
魅力、感じません?
 
 
     □     □     □
 
 
お昼前なのに、お店は満席近い状態。
うまくカウンターが空いていて着席できました。。
 
鳥羽山の店内(カウンター)
【写真:鳥羽山の店内(カウンター)】
 
さすがは魚屋さん。
値段は時価で、いろいろなメニューが黒板に記入されています。
 
見ていて飽きることがありません・・・
【写真:見ていて飽きることがありません・・・】
 
 
     □     □     □
 
 
お店は、魚屋のお母さんが切り盛りしていて、
旦那様は、カウンターの向こう側にある魚屋店舗で
お仕事をされています。
娘さん姉妹と息子さんが忙しそうに動き回り、
注文があると、魚屋にいるお父様に連絡が。
魚屋でお父さんが魚を切り、
それが店舗に運ばれてきます。
 
カウンターには、12時の来店客増に備えて、次から次へと料理が並んでいきます・・・
【写真:カウンターには、12時の来店客増に備えて、次から次へと料理が並んでいきます・・・】
 
しかも、漁港(那智勝浦港)は、もう本当に目の前です。
これがおいしくないはずがないではありませんか。
たまりません・・・。
 
 
     □     □     □
 
 
そんなわけで、前置きがかなり長くなりましたが、
次の電車まで1時間ちょっとしかない自分の境遇を恨みつつ・・・
急いで注文。
 
美味いっぱいのもずく
【写真:美味いっぱいのもずく】
 
おすすめの絶品、まぐろ丼!
【写真:おすすめの絶品、まぐろ丼!】
 
まぐろ丼を接写!
【写真:まぐろ丼を接写!】
たまらない逸品ばかり。
もっともっと試してみたいものの、
電車の時間は、刻一刻と迫ってきます。
もっと食べてみたい・・・。
時間が無い・・・。
あまりにも腹八分すぎます。
店を出ると、なんと大行列ができていました。
それもそのはず。だってこの質でこの料金で。
東京の寿司屋の値段が馬鹿らしくなってくるくらいです。
 
 
     □     □     □
 
 
店を出て、紀伊勝浦駅に向かう道。
雰囲気のある港の食堂が並び立つ風景も、
港特有の海の香りも、
食後の満足感に、また別の色を添えてくれます。
紀伊に寄る機会があれば、ぜひ、お試しあれ。
店を出た後に見る、隣の魚屋店舗も、
これまた、魅力的なんですよね・・・。
漁港でいただく飾らない魚料理、もう日本の文化ですな。
 
 
 
 
■場所
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地4-4-1
電話:0735-52-0221
営業時間:11:00?17:00
定休日:水曜日
 

拡大地図を表示
 
 
 2007年9月9日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク