インドネシアのワルン(大衆食堂)|手軽に超絶美味が味わえる幸せ!

シェアしていただけると嬉しいです!

インドネシアには、ワルンと呼ばれる大衆食堂があります。

外国人観光客はめったに来ない、ローカルの人たちしか入らないお店。1食100円前後で食べられるインドネシア料理。しかも注文して数分で出てくるという手軽さ。

インドネシアに来たら、ぜひ試していただきたいのが、この大衆食堂「ワルン」なのです。

インドネシアのワルンで味わうソト・アヤム【写真:先日ふらっと訪れたワルンのメニュー】

□     □     □

上に載せたのは、先日、ふらっと立ち寄ったお店のメニューの写真。左側に並んでいるのが「食べ物」で、右側に並んでいるのが「飲み物」ですが、その激安ぶりにご注目。

インドネシアの通貨「ルピア」は、下2桁の0を取ると、だいたい円に近くなります。例えば上から5番目に「Soto Ayam」があって、「1万ルピア」と書かれています。下2桁の0を取ると「100」ですよね。

つまり100円弱ということになります。こういう手軽な値段のメニューばかりが並んでいるのです。

□     □     □

その「Soto Ayam」が、こちら。
「ソト・アヤム」と読みますが、鶏肉のスープかけご飯。インドネシア名物です。

インドネシアのワルンで味わうソト・アヤム【写真:ソト・アヤム】

見た目がイマイチかもしれませんが、インドネシアのどこにいっても必ずある・・・、そう言っても言い過ぎではない定番メニュー。

私のお気に入りメニューで、ブログでも、何度も紹介してきました。

(参考:samsul.comブログから)

■2016年6月15日up
東ジャワの高速道サービスエリアで味わう「ソト・アヤム」
■2016年6月9日up
インドネシアのイスラム断食1日目に大衆食堂でいただいた「ソト・アヤム」
■2016年1月27日up
東ジャワの朝の市場、屋台で「ソトダギン」を食べたら、とんでもない美味でびっくり!
■2017年1月20日up
ふと立ち寄ってみたジャワの大衆食堂「ソト・アヤム」の美味に悶絶!

□     □     □

「ワルン」の場合、こうした激安ぶりに加え、注文してから出てくるまでが、とっても早いのです。ものの数分で出てくるので、とっても便利。

しかも・・・、もちろん店にはよりますが、多くの店の場合、とってもおいしいんです。

あまり時間が無くて急いでいる時でも、すぐに出てくる気楽さ。値段も安いし、飲み物もすぐに出て来るし。そしてなんといっても定番の美味。

インドネシア料理が口に合う人にとって、インドネシアの食は、まさに天国です。

□     □     □

この「ワルン」のマイナスポイントを挙げるなら、

(1)必ずしも店がきれいとは言い難い
(2)インドネシア語でのやり取りが基本
(3)少額紙幣を持参しないとお店に迷惑になる

ということくらいでしょうか・・・。

不慣れな人は、衛生面で「?」と感じる人もいるでしょう。
また、お腹をこわす心配をする人もいるでしょう。

でも、ホテルだったり、高級なレストランなどで経験してみて、「インドネシア料理は口に合うぞ!」と思うなら、ぜひチャレンジしてみてほしいのが、ワルンの味。

□     □     □

今回のお店は、私の用事がある案件の場所に近くて、ちょっとした空き時間で、すぐに食べられて、定番の味が味わえて・・・。

食事をいただきながら、店の外の「いかにもインドネシア〜」な景色が味わえて。

インドネシアのワルンで味わうソト・アヤム【写真:店から外を眺めて】

このお店は、必ずしも「悶絶の美味!」ではなかったものの、基礎的な美味は達成できていて、ほぼほぼ満足でした。

インドネシアに来たら、ぜひ「ワルン」での食事、チャレンジしてみて下さい!

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする