東ジャワの「ブロモ・マラソン2017」に子供連れで参加します!

シェアしていただけると嬉しいです!

経済成長によって豊かになってきたためか、
インドネシアでは「健康ブーム」や「運動ブーム」が起きていて、
全国各地で「マラソン大会」の開催が増えてきています。
次回、10月に開催される「ブロモ・マラソン2017」。
2年前にも子供連れで参加したのですが、
今回もまた参加することにしました!
「ブロモ・マラソン」に限ったことではありませんが、
家族で参加するマラソンって、
とっても楽しいのでオススメです。

ブロモ・マラソン2015【写真:2年前に参加した大会。ついに完走!】


     □     □     □
今から2年前のこと。
当時7歳だった娘と6歳だった息子をつれて参加しました。
参加したのは「ブロモ・マラソン2015」の10キロの部でした。
「ブロモ山」は、東ジャワの霊峰として有名。
ユネスコが「生物圏保存地域(BR:Biosphere Reserves) 」に
指定しているエリアでもあります。

(参考:samsul.comブログから)
 
■2015年7月10日up
 ユネスコが東ジャワの美しい高原山岳地帯を「生物圏保存地域」に認定へ



photo credit: Three Volcanoes – Mt. Bromo, Mt. Batok and Mt. Semeru via photopin (license)
標高も高く、上りや下りの多いコースですが、
それでも子供たちは無事に完走。
とっても思い出深いマラソン大会でした。

ブロモ・マラソン2015【写真:スタート地点にて】

     □     □     □
子供たちによれば、翌日、学校に行ってみたところ、
クラスのみんなから「完走おめでとう!」と、
盛大にお祝いをされたのだとか。
子供たちも、自分たちで完走できたという満足だけでなく、
みんなから祝福されるというサプライズに恵まれて、
とても思い出に残るイベントだったようです。

ブロモ・マラソン2015【写真:もうすぐゴール!】

ところが・・・、去年の大会から急に「年齢制限」が設定され、
「17歳未満は参加不可」へ。
残念ながら参加できないことになってしまいました。
     □     □     □
自然に恵まれた本当に素晴らしい大会なので、
あまりに悔しくて「2017年はどうだろう?」と、
数日前に、事務局にメールを出してみました。

去年から急に年齢制限ができて、参加できなくなった子供たち。ものすごーく悔しがっているんですよ。

て、半ば泣きついてみるかのごとく(笑)
     □     □     □
すると・・・、
もう夜の9時近くだというのに、ものの10分で返事が来ました。

お問い合わせ、ありがとうございます。基本的には17歳未満参加不可というルールは今回もありますが、もし親御さんの付き添いがあれば参加OKとさせていただきます。画面からでは申込みができないので、こちらのアドレスから直接お申し込みいただければ、参加受付をさせていただきます。

との返事がっ!
やった!! 事務局の皆さん、ありがとう! 
子供たちも喜ぶぞ!
     □     □     □
「ブロモ・マラソン」のルートは、
上りと下りが多いというのが特徴。
フルマラソンを4時間程度でこなす人でも、
「ブロモ・マラソン」のフルマラソンだと、8時間くらいになってしまう、
というコースです。
2年前、子供たちが10キロの部に参加した時は、
最後の最後で「もうだめだ・・・」と何度も言いながら、
それでもなんとかゴールへ。
思い返すに、実に印象に残るイベントでした。

ブロモ・マラソン2015【写真:山道を走る!】

     □     □     □
今回もし参加したら、どんな結果になるだろう?
今から楽しみでなりません。
あの大自然に恵まれた大会に参加できる喜びと、
2年ぶりに参加する子供たちの成長ぐあいを確認できるという喜びと。

【画像:ブロモ・マラソンの公式facebookページより】
同じ「10キロの部」に参加するとして、
できうることならば、
「あれ・・・、2年前よりはるかに楽にゴールできちゃった!」って、
心の底から驚いてほしいなと。
「それが成長なんだよ!」って、伝えてあげたい。
今から楽しみです。
     □     □     □
大自然に恵まれた東ジャワの「ブロモ・マラソン」。
こじんまりしてはいますが、
人懐っこさが感じられる、あたたかい雰囲気の大会ですよ。
(高原なので、暑くありません)
興味のある方は、ぜひ調べてみてください!

ブロモ・マラソン2015【写真:一緒に参加した現地の仲間たちと】


【画像:ブロモ・マラソンの公式facebookページより】
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク