【一時帰国で東京に】初めてのAirbnb体験で「右も左も分からない」という話

シェアしていただけると嬉しいです!

インドネシアに移住してから、もうすぐで5年目に突入しようとしています。
いま、日本に一時滞在をしているところなのですが、
今回の東京滞在で、生まれて初めて「Airbnb」というサービスを使ってみました。
「Airbnb」(エア・ビー・アンド・ビー)は、
アメリカ発のいわゆる「民泊」サービス。
世界191ヶ国65,000以上の都市で展開されていて、
宿泊施設として、一般の家庭の「空き部屋」すらも借りることができます。
いろいろな宿泊客が集うようなタイプだったり、
完全個室のタイプだったり、
あるいは大家さんと同居するタイプだったり・・・と、いろいろなタイプがあります。
今回試してみたのは、大家さんと同居するタイプ。
あぁ、知らない個人の家で同居するだなんて(笑)
ちょっと怖いところもありますが「何事もチャレンジ」ですよ、皆さん!

「Airbnb」で予約して泊めていただいた部屋【写真:「Airbnb」で予約して泊めていただいた部屋】


     □     □     □
当日は車を運転して現地へ。
指定された住所をカーナビナビに入れて、
久しぶりの日本での運転を楽しみながら、現地に到着。
現地に到着するなり「こんにちは〜」と声をかけると大家さんが登場。
「どうも、こんにちは」と。
おぉ、こんな方が大家さんなのか・・・。
30代半ばの好青年。
     □     □     □
このオーナーさん。
ウェブの自己紹介欄で「ハーフです」と書いてあったのですが、
もう、見るからにヨーロッパ系のハーフ。
「こんにちは」に「こんにちは」と、普通に会話。
ちなみにウェブから宿泊予約を申請する時は、
念のために書いておきました。
「私もハーフですよ、インドネシアですが」と。
少しでも親しさを感じてくれたらなと思い・・・。
     □     □     □
でも・・・、
玄関に入るなり、大家さんから最初に聞かれた質問にはびっくり。
「あー、あー、あのぉ、エイゴワ、ハナセマスカ?」って。
あれ? もしかして外国人なの?
そんなわけはないよな・・・と思って、私は言いました。
「いやぁ、日本語でも大丈夫ですよ。
 私はハーフですけど、日本語OKですから」って。
     □     □     □
するとこのオーナー。
安心するかと思いきや、すごく苦悩の表情を浮かべます。
「あ・・・・、あ・・・・そうですか・・・・」と。
えっ?
しばらくしてから、いかにも「うぅ・・・ん」と、
まるで観念したかの表情を浮かべるオーナー。
日本語を使って、部屋や施設の説明をひと通り。
まぁ、普通の日本語です。
     □     □     □
そして説明が終わると、私はこんな質問をしてみました。
「このあたりに、おいしいレストランはありますか?」
「早朝からオープンしているレストランはありますか?」と。
なぜなら、この街に来るのは初めてのこと。
どこに何があるのか、まだ調べていないので、
とりあえず「おいしい店」を知りたいなと。
オーナーは満面の笑顔になって言いました。
「あぁ、ありますよ!!」と。
ちょっと英語発音っぽい感じ。
「あれ、なんで日本語が訛ってるの・・・」と思いつつ、
でもまぁ気にせずに。
     □     □     □
楽しみに「おいしい店」情報を待っていると、
なぜかオーナーは、再びの苦悩の表情。
「ええっーと、ええっーと、ええっーと・・・」
そしてオーナーは、いきなり手首をくるくる回し始めました。
「ええっーと、ええっーと、ええっーと・・・」
そして、腕を使って右側を示したのです。
「あのぉ・・・、コッチのホーコーに・・・」
で、私が「あ、こっちの方向って、右のことですよね?」というと、
オーナーいわく「そぅ、ミッギーですねぇぃー!」って。
えっ・・・?
     □     □     □
右側にある「オススメ飲食店」情報をいくつか教えてもらった後、
今度は「他にも、オススメのレストランはありますか?」と。
するとオーナーは、すこしばかり再度の苦悩の表情。
「ええっーと、ええっーと、ええっーと・・・」
オーナーは、再び手首をくるくる回し始めました。
「ええっーと、ええっーと、ええっーと・・・」
そして、腕を使って左側を示しました。
私が「あ、左ですよね?」というと、
オーナーいわく「あぁ、ヒッダリーですねぇぃー!」って。
     □     □     □
あれ、あなた、外国人?
「右」や「左」は、方向を指し示す基本的な単語。
「方位を示す語彙すら出てこないような日本語レベルなの?」と、
オーナーの顔を見つめます。
私が「あ、右ですよね?」というと、
オーナーいわく「あぁ、ミッギーですねー!」って。
いったい、どういうことなんだろう・・・。
     □     □     □
そもそも私はこの街に来るのが初めてなんです。
「この街について言うならばね、
 オーナーであるあなたよりも、僕の方ですよ・・・、
 右も左も分からないのは!」
なーんて、1人で突っ込んでみたりして。
はい、お粗末さまでした。
【つづく(かもしれない)】
■追伸:
Airbnb」から、無料で会員登録が可能です。
キャンペーンで、いくらかのチケットがもらえるはずです。
いろいろ検索してみると「あぁ、こういうところに泊まれるのか!」と
発見があると思いますよ。
逆に「空き部屋を貸してみたい!」と興味のある方向けには、
最新刊の書籍として、こちらの本があります!

できるAirbnb エアビーアンドビー 初めてでも安心・安全に民泊を始められる本 (できるシリーズ)

相馬 翔,できるシリーズ編集部 インプレス 2017-05-19

by ヨメレバ

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク