北朝鮮観光旅行記第7日目(8月10日)北京〜成田

シェアしていただけると嬉しいです!

8:15:朝食<新万寿飯店>

とうとう日本に戻る日が来ました。朝食をとりながら、いままでの北朝鮮での体験について、いろいろと考えをめぐらせていました。例えばここでは自由に好きなものを食べています。自由に話ができます。しかし昨日まで私がいた場所では、それが必ずしもできませんでした。この違いは何だろう? 例えばそんなことを考えて、日本に戻ってからも考えるべきことがたくさんありそうな気がしてきました。そしてそれは、私にとって非常に意味のあることだったのではないか、ということが改めて実感されてきました。

8:45:北京空港

タクシーに乗って北京空港へ。車が混んでいて、時間に間に合うかどうか心配しながら行きました。空港はすごい混雑ぶりです。もうすぐ新空港が完成するそうです。中国の発展と、昨日まで私がいた国の社会の違いが、気になって仕方ありません。ほっとした気持ちと、ほっとできない気持ちとが半々という感じです。

9:20:北京-(中国国際航空公司)AIR CHINA・CA925:座席32B-成田

中国を出発。と言っても、それほどの感慨はありません。北朝鮮に比べれば、もう日本にいるようなものです。ただ中国に来たのは初めてだったので、その発展ぶりについて、もうちょっと見て回りたかったなぁという気もします。

12:00:成田−(スカイライナー)−京成上野

日本に着きました。もう別世界に戻ってきたみたいでした。繰り返しになりますが、今までの5日間の体験は、僕にとって強烈な印象を残しました。あれは何だったのだろうか。浦島太郎の竜宮城のような、おとぎばなしの旅をしてきたような気持ちにも、とらわれてきます。でもあれが現実の世界だと思うと、やっぱり複雑な気持ちになってきます。ただ私にとって、非常に貴重で有意義な体験だったことは間違いなさそうです。

今日の費用
1. タクシー代
2.出国税(90元)
3.スカイライナー代

旅行日記はこれにて終了です。
ご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク