インドネシアのゴルフ練習場|打ちっ放しでコーチから直接レッスン!

シェアしていただけると嬉しいです!

インドネシアでゴルフ練習場デビューしました! 予想外の楽しさにびっくりですよ。

まさか、こんな日が来るとは思っても見ませんでした。
私がゴルフ練習場デビューすることになろうとは・・・。
インドネシアで暮らしていると、日本にいた時以上にアクティブになれる自分がいます。皆さんも、ぜひインドネシアへおこしください・・・。

さて今回、地元の知人に誘われて、ゴルフ練習場に行ってきました。
いやぁ、ハマりそうです。楽しい!!

実は私にとって、ゴルフは初めてのチャレンジ。インドネシアにおけるゴルフデビューであるだけでなく、私自身のゴルフデビューにもなりました。今回はインドネシアでの初のゴルフ練習場体験をお伝えしたいと思います。

ゴルフ練習場の打席の様子
【写真:ゴルフ練習場の打席の様子】


     □     □     □

このゴルフ練習場は、2015年6月にオープンしたばかり。
きっかけは、地元の知人から誘われたこと。

「今月からゴルフを始めたばかりなんだけど、今度、練習場を見に来ないか?」と。

集合時間は朝の6時。
「行く、行く!」と行ってみたところ、とてもきれいな場所でした。

ゴルフ練習場の受付
【写真:ゴルフ練習場の受付】

最初の感想は「へぇー、こんな世界があるのか!」という印象。まだゴルフをやったことがないにもかかわらず、ついつい通い始めたくなるような雰囲気です。練習場にはカフェが併設される予定ですが、まだ工事中でした。

     □     □     □

ゴルフをやったことがないため、「まずは見るだけにしよう」と、知人の練習風景を見ていたら、おまえもやってみろと。

「え? 今度で良いよ・・・」と言いつつ、気づいたら、いつのまにか打席に立っている自分がいました。

コーチの指導を受けながら初めてのゴルフ体験
【写真:コーチの指導を受けながら初めてのゴルフ体験】

冒頭に書きましたが、インドネシアで暮らしていると、いろいろなことにアクティブになれるのが不思議です。
そしてやってみた感想は、本当に楽しい!

     □     □     □

まったくの初めてなので、「1日目は、球を打てるようになるかどうかだろうな・・・」と思っていました。

でも、コーチの言う通りにやってみたところ、なんと1球目から、球に当たるじゃないですか! ゴルフクラブを振っても球に当たらない、いわゆる「ダフる」という状態が続くのかと思いきや、いきなり打てましたよ。しかも、とっても気持ちよく・・・。

理屈ぬきに、とにかく楽しいのです。

この感触を味わうと、もうやめられません。今までゴルフに足を踏み出さなかった自分を、ものすごく後悔しました。

あああ
【写真:遠くまで・・・】

     □     □     □

帰宅してからウェブサイトを見てみると、今回のゴルフ練習場について、インドネシア語でこのような説明書きがありました。

旧来のゴルフ練習場がもっている機能を一変させてしまう存在です。私どもの練習場には、あちらこちらに様々な長所が存在しています。250メートルの距離をもち、毎回の練習の付き添いとなるカフェも完備しています。

ずいぶんと意気込んだ説明ですよね・・・。

また、ここにはゴルフコースもあり、コースデザインは J. Michael Poellot という「有名なところ」が担当しているとの話も書かれていました。そして以下のように続きます。

練習場は森の緑の中に位置しており、快適さと共に、より練習に集中できる環境にあります。建物はセミオープンの構造になっていて、暑さや雨から守ってくれるつくりになっています。

     □     □     □

練習初日、ゴルフの魅力に興奮しながら帰宅した私は、その日のうちに、さっそくゴルフ本を買ってしまいました。

その名もずばり、「大学教授が考えた1年で90を切れるゴルフ上達法! 」なる新書。

ゴルフの本を買ってしまうだなんて、少し前までの自分には、全く想像すらできないことですよ・・・。

大学教授が考えた1年で90を切れるゴルフ上達法! 角川SSC新書

城戸 淳二 角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) 2012-07-10
売り上げランキング : 6683

by ヨメレバ

     □     □     □

もともと昔から、「ゴルフをやってみたい」という思いはありました。
でも、なかなか一歩を踏み出す機会がありませんでした。

実際、ゴルフの誘いは、今までにも何度もありました。でも、その度に「やったことがないんです・・・」と断ってきて、「あぁ、ゴルフができたら、もっと世界が広がるんだろうな」と思ってきました。

でも・・・、なぜか本当に始める機会がなかったのです。

ところが、今回はなぜかトントン拍子に始めることに。こういう「きっかけ」というのは、何がどうやってそうさせるのか、自分でも不思議でなりません。

     □     □     □

とにもかくにも、ゴルフの世界にハマりはじめました。

実際にやってみて、これはすごい面白そう!と思うと同時に、ここから始まる新たな世界の可能性を前にして、身震いする程の感覚です。

そこで思うのは次のこと。

(1)これはという知人から誘われたら、間髪いれずにすぐ乗り出すこと。
(2)やってみてワクワクしたら、突き進んでみること。
(3)タイミングと人の縁は本当に重要。

さてさて、これから始まる私のゴルフ人生。
どんな展開を見せることでしょうか・・・。

またブログで報告したいと思います。

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする