「次代へ羽ばたくインドネシア (期待高まる潜在力)」セミナーに参加して

シェアしていただけると嬉しいです!

三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主催するセミナー、
「次代へ羽ばたくインドネシア(期待高まる潜在力)」に出席してきました。

インドネシアの現状と将来を概観するという、
いわば入門者向けの内容。
インドネシアのファンダメンタルズに関するセミナーですが、
改めて復習になりました。

題名そのままの感想ですが、
インドネシアのポテンシャル、やはり相当大きいですね・・・。
 
講演会「次代へ羽ばたくインドネシア ?期待高まる潜在力?」
【写真:講演会「次代へ羽ばたくインドネシア(期待高まる潜在力)」】


 
 
     □     □     □
 
 
いま中国の成長が話題になっていますが、
次世代を踏まえてみた場合、私は中国よりも
インドネシアにこそ、注目したいと思っています。
 
セミナー資料より:インドネシアの概要
【写真:セミナー資料より:インドネシアの概要】
 
もちろん、私自身がインドネシアの血を引いているという、
「出自」的な側面もあるのですが、
インドネシアの様々なポテンシャルは、
次なる大国としての可能性を多分に秘めていると思うのです。
 
 
     □     □     □
 
 
人口は2億2800万人で、世界第4位。
労働に従事できる、いわゆる「生産年齢」人口の比率も高く、
元気まっさかり。ここは日本と大違いです。
(中国の場合は一人っ子政策があり、この比率は高くないですね)
 
インドネシアの魅力の一つ。今後の人口増加の中心は生産層
【写真:インドネシアの魅力の一つ。今後の人口増加の中心は生産層】

300の民族、300の言語と言われているように、
(他の数字を出す統計もありますが)
他民族国家であることが特徴で・・・、

これは何を意味するかというと、
多言語の習得に違和感がない人たちが多いということ。
これはこれからの国際化社会では非常に大切な要素です。
 
 
     □     □     □
 
 
さらに、政治的にも社会情勢的にも、
非常に安定してきたことも、大きなポイントです。
 
インドネシアの投資環境「高まる信用力と安定性」
【写真:インドネシアの投資環境「高まる信用力と安定性」】
 
インドネシアの魅力の一つ。内需中心の堅実な消費成長
【写真:インドネシアの魅力の一つ。内需中心の堅実な消費成長】
 
経済規模ではBRICsに及ばないものの、
リーマンショック直後の2009年においても、
安定してプラス成長を示しています。
 
 
     □     □     □
 
 
昔から、「アジアの時代が来る!」と言われてきましたが、
私はビジネス環境としては、まだまだだなと思っていました。

私自身、1999年にサムスルという会社を起業しましたが、
「アジアに関するビジネスをやりたい!」と思いつつも、
アジアビジネスは時期尚早と判断し、
あえてアジアと関係ないビジネス(インターネット)を展開していました。

ただし、いつかアジアビジネスをやりたいという思いがあったので、
あえてインターネットらしからぬ社名にしたという経緯があります。
(サムスルは、アジアの太陽という意味)
 
 
     □     □     □
 
 
ところが、
「アジアがいよいよ動き出す!」
「インドネシアがいよいよ動き出す!」という、
強い確信が、なぜか昨年から自分の中で起きています。

もともとアジアは躍動しているわけですが、
それでも「次の新しいステップに入るぞ!」というささやきが、
自分の中で不思議と急に強くなっているのです。不思議です。

その感覚がなぜなのか、ずっと考えているのですが、
今回のセミナーでインドネシアのポテンシャルに触れることができ、
改めて、「ついにインドネシアが始まる!」という確信は
より強固なものとなりました。
 
 
     □     □     □
 
 
今回のセミナーでは、4つのポイントが挙げられていました。
 
インドネシア経済の成長シナリオ・4つの魅力
【写真:インドネシア経済の成長シナリオ・4つの魅力】
 
・人口の多さと構成の魅力
・内需中心の堅調な消費
・豊富な天然資源、高い農産物生産量
・着実なインフラ整備と政治の安定

これらについて、統計を使いながら説明されていて、
改めて、なるほどと思う内容でした。
 
 
     □     □     □
 
 
ただし、私はこれに加えて、インターネット環境にも
注目すべきだと考えています。

携帯を中心に普及している状況。
ネット接続人口は人口の10%しかいないものの、
そのうち実に40%超がfacebookユーザーであるという事実。

今年の7月2日は、
ネットビジネス従事者や、若手起業家たちが集う、
「ジャカルタ・ベンチャーナイト」というイベントが開催されています。
(お誘いをいただいたのですが、行けず・・・:泣

これらはほんの小さな萌芽でしかありませんが、
小さなネタであったとしても、
今後の強い成長を感じさせるだけの要素をもっているように
私は思っています
 
 
     □     □     □
 
 
そんなわけで、アジアのこれからの躍動、
とりわけインドネシアの動きには、大きな注目をしていきたいと
思っています。

インドネシア関連のビジネスをされている皆さんとのふれあいも、
これから少しずつ増やしていこうと思います。

関連の皆様、ぜひお仲間に加えていただければ幸いです。
長くなりましたので、この辺で・・・。
 
 
■追伸:
今回のセミナー。
講師は司会者いわく「インドネシアの専門家」とのことでした。
ところが、最後の方で、
「いや、実はわたし、インドネシア行ったことないんですよ」
という衝撃的なひとこと!(笑)
願わくは、私の聞き間違いであってほしい・・・。
 
 
 
 2010年7月21日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスル
セミナー・イベント 】「成長縁(R)大学
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク