東ジャワで「フジヤマ通り」という道路を発見!!

シェアしていただけると嬉しいです!

近所を車で走っていたら、こんな名前の道を発見しました。
インドネシアなのにフジヤマ通り。
(Jl. Fujiyama)

場所は、東ジャワのマラン市内です。

なぜ「フジヤマ」と名付けたのか、命名の由来が気になります・・・。
 
フジヤマ通りの道路看板
【写真:フジヤマ通りの道路看板】


 
     □     □     □
 
 
地域によりますが、マランには、山の名前が道路の名前に取り入れられている場所も多くあります。

「マランって、どこ?」と思われるかもしれませんが、東南アジアの地図から見ると、この赤い矢印のあたりがマランです。

東南アジアから見たマラン(Malang)

さらに拡大して・・・、「ジャワ島」から見た時のマランは、ここになります。

ジャワ島の中のマラン(Malang)の位置
 
     □     □     □
 
 
「それにしても、フジヤマとは・・・」と、びっくりです。

車で通りがかった時、はじめは「見間違えか?」とも思いましたが、
「いや、でもフジヤマと書いてあったはず!」と。

わざわざ車をバックさせて写真を撮ったという次第です。
 
 
     □     □     □
 
 
インドネシアの知人に聞いてみたり、
私が運営する、インドネシア人向けFacebookページで聞いたりしました。
でも、はっきりした由来はわかりません。
 
フジヤマ通りは涼しくてのどかな場所です・・・
【写真:フジヤマ通りは涼しくてのどかな場所です・・・】
 
日本が敗戦を迎えた時、日本に帰ることを拒否し、
インドネシアに残留した日本兵たちもいます。

そうした人たちが郷愁の念で付けたのでは・・・との声もありましたが、定かではありません。

(参考:samsul.comブログから)
 
■2014年2月14日up
 「インドネシア残留日本兵」最後の生き残り、ラフマット小野さんに会ってみた。


 
 
     □     □     □
 
 
一方で、
「ボゴールには、桜通り(Jl. Sakura)があるよ!」との
コメントもありました。

また、
「バタムには、ナゴヤ(kota Nagoya)という町がある」との情報も
寄せられました。

名古屋在住のインドネシア人留学生の一人によると、こんな話も・・・。

「名古屋に住んでいるのに、バタム島のNagoya在住の人から
 連絡をもらったことがあるよ。近所だから会おうって(笑)」
 
ウェブサイトでは、こんな解説がありました。

Nagoya travel guide – Wikitravel
Nagoya is the main town of Batam. It is located on Batam Island’s northern peninsula. The local government would like Batam Center to become the center to governmental offices, business and commerce. However, private enterprise has voted for Nagoya. Nagoya is the city center where you can find most hotels, food or entertainment.
It is important to not confuse this city with Nagoya, Japan – they are different places in different areas of the world.

(参考:samsul.comブログから)
 
■2018年4月26日up
 インドネシアのバタム島で「不動産投資」が前提の「滞在VISA」発給が検討されているとのニュース


 
 
     □     □     □
 
 
さらには、
「うちの近所には、成田空港通り(Jl. Bandara Narita)があるよ」と!(笑)

というわけで、
「フジヤマ通り」については、日本兵との関連なども想像したものの、
ひょっとすると、適当に付けただけなのかもしれないですね・・。

ちなみに、残留日本兵について研究する知人にも聞いてみましたが、
関連はわからないとのこと。
また何かわかり次第、ブログでご報告します!
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする