インドネシアの若者でも購入できるジャカルタ周辺のマンションはどこ?

シェアしていただけると嬉しいです!

インドネシアの代表的メディア「Kompas」が、
若者でも買えるジャカルタの住宅はどこだ? ということで、
矢継ぎ早に記事を出していて話題になっています。

「一戸建て」と「マンション」をそれぞれ取り上げているのですが、
もろもろの背景、および「一戸建て」については、
前回のブログ記事でご紹介しました。

今回は、「マンション」編についてをご紹介します。

「一戸建て」編で書いた通り、
ジャカルタに来たことのある方であれば、
地図を合わせて見てみると、
「なるほど・・・」と、何か感じるところがあるかもしれません。

Kompasの記事「ミレニアル世代の若者のためのマンションはこれだ」【画像:Kompasの記事「ミレニアル世代の若者のためのマンションはこれだ」より】


     □     □     □

今回ご紹介するのは、こちらの記事。

■ミレニアル世代の若者のためのマンションはこれだIni Pilihan Apartemen untuk Generasi Milenial – Kompas.com(27 Maret 2017 | 17:30 WIB)

Kompasの記事「ミレニアル世代の若者のためのマンションはこれだ」【画像:Kompasの記事「ミレニアル世代の若者のためのマンションはこれだ」より】

1981年から1994年に生まれた若者たちを「ミレニアル世代」と規定。
まだ給与の高くない彼らに水準を絞り、
彼らでも買えるジャカルタのマンションはどこ? ということで、
インドネシアの代表的メディア「Kompas」が調査したものです。

ミレニアル世代、つまりは1981年から1994年に生まれた若者たち。インドネシアでは、人材マーケットのメインを占める年齢層だ。
「Rumah123.com」と「Karir.com」の共同調査によれば、今日におけるミレニアル世代の平均月給は607万ルピア。同調査で述べられている通り、ジャカルタで3億ルピアの家を買おうと思うなら、住宅ローンの返済のためには最低でも月給で750万ルピアが必要だ。もし家を買いたいという夢をつらぬくなら、3億ルピアより下の物件を探さなくてはいけない。

ということで、3億ルピア未満で購入できるマンションが取り上げられています。
なお3億ルピアを日本円に換算すると、約300万円弱です。

     □     □     □

1. Prajawangsa Residences(プラジャワンサ・レジデンス)

「Synthesis Karya Pratama 」社が開発したマンション。
一番小さいタイプで、2億4500万ルピア。
「若いプロフェッショナルや中流階級向けの4000ユニットを開発」とディレクターは語る。
CBD TB Simatupangに近い。
インターナショナルスクールのような施設。
ショッピングセンターなど多数あり。

2. Podomoro Park(ポドモロ・パーク)

「Agung Podomoro Land」社が開発したマンション。
敷地面積は12ヘクタール。
東ジャカルタのNgurah Rai通り。
アパート、商店、ショッピングセンターの複合施設に。
一番小さい物件で3億ルピア。

3. Bintaro Pavilion(ビンタロ・パビリオン)

「Megakarya Propertindo Group」社が開発したマンション。
敷地面積は8000平米。
2015年5月から販売開始。家族の住まいがテーマ。
子供を預ける施設があり、若い夫婦にも安心。公園もあり。公園に直接つながっているユニットもあり。プール、カフェ、サロン、スパ、ジョギングトラック、ATMなども。
16フロア。700ユニット。2タイプのみ。でも広さはいろいろ。
18平米から38.9平米のものまでいろいろ。
2億9500万ルピアから。2部屋の寝室があるのは5億ルピア。

4. Kota Swarnabumi Cikunir(スワルナブミ・シティ)

「Kopelland」社が開発したマンション。
2.8ヘクタールの土地に7棟。それぞれ1000ユニット。
2018年に完成予定。2億7000万ルピアから。21平米。駅に直結。

     □     □     □

先ほどの記事では、上記の4物件が紹介されているのですが、
時を同じくして、別の記事では、他にも物件が紹介されていました。

(おそらく先程の記事をアップした後に、
 記者が気になって引き続き調べたところ、新たに見つかったということか?)

■ジャカルタには3億5000万ルピア台のアパートメントは、たったの6つしかないCuma Ada 6 Apartemen Seharga Rp 350 juta di Jakarta – Kompas.com(28 Maret 2017 | 18:30 WIB)

Kompasの記事「ジャカルタには3億5000万ルピア台のアパートメントは、たったの6つしかない」【画像:Kompasの記事「ジャカルタには3億5000万ルピア台のアパートメントは、たったの6つしかない」より】

この記事では、次のような内容のことが記されています。

今日におけるジャカルタの現実は、3億5000万ルピア台の住宅はもう手に入らないということだ。Kompas編集部(不動産担当)の調査によれば、3億5000万ルピア未満の家は、ジャカルタ周辺部、例えばボゴールやタンゲラン、ブカシなどにある。3億5000万ルピア台もしくは、それより安いマンションの物件数は、指で数えるほどしかない。

というわけで6物件は次の通り。

     □     □     □

(1)LRT City(LRTシティ)

「Adhi Karya」社が開発
3億ルピア前後
東ジャカルタ、チラカス(Ciracas, Jakarta Timur)

(2)Pantai Indah Kapuk 2 Tokyo Riverside (インダー・カプック・ビーチ2:東京リバーサイド)

「Agung Sedayu Group」社が開発。
2億4800万ルピアから6億400万ルピアまで。
北ジャカルタ(Jakarta Utara)

(3)East 8 Cibubur(イースト8・チブブル)

「Karya Cipta Group」社が開発。
2億9200万ルピア。
東ジャカルタ(Jakarta Timur)
PT Karya Cipta Group menjual unit-unit apartemen di sana seharga Rp 292 juta.

(4)Prajawangsa City(プラジャワンサ・シティー)

「Synthesis Karya Pratama 」社が開発。
東ジャカルタ。
3億ルピア。

(5)Sentra Timur Residence(東セントゥラ・レジデンス)

「Bakrie Pangripta Loka」社が開発。
3億ルピアから。

(6)Jakarta Living Star (ジャカルタ・リビング・スター)

「Sindeli Propertindo Abadi」社が開発。
一番狭い部屋で2億6000万ルピアから。

     □     □     □

というわけで、
ある程度、ジャカルタの地理を理解されている方であれば、
この地図を見ることで「なるほど・・・」と思うところがあるはず。

今回は「マンション」物件をとりあげていますが、
「一戸建て」物件を取り上げたブログ記事も合わせて
ご覧いただければと思います。

(参考:samsul.comブログから)
 
■2017年3月29日up
 インドネシアの若者でも購入できるジャカルタ周辺の住宅地はどこ?

■2018年4月10日up
 インドネシア現地紙に見る「現在の若者たちの住宅購入に対するスタンス」は?

■不動産の売却や投資でお悩みの方へ

不動産の売却や活用、不動産投資のことでお悩みではありませんか? ファイナンシャルプランナーの国家資格「ファイナンシャル・プランニング技能士2級」と日本FP協会認定「AFP」資格をもち、宅建士資格合格、不動産実務検定1級、「事業承継・M&Aエキスパート」の合格者でもある私(渡邉)が、みなさんの相談に乗ります。もし相談したいことがありましたら、「お問い合わせ」窓口より、お気軽にご連絡下さい。
詳細について

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク