「葉っぱが落ちてきたと思ったら蝶だった」というジャワの自然の神秘

シェアしていただけると嬉しいです!

私はインドネシアの東ジャワにある、「マラン」という都市に住んでいます。
東ジャワ州で第2の規模を誇る都市ですが、
それでも首都ジャカルタに比べると、空気がきれいで、
豊富な自然に囲まれて過ごしています。
先日、家のリビングで過ごしていたら
外から葉っぱが、ひらひらと落ちてきました。
自然が多いので、こういうのは普通にあること。
いつものように、拾ってまた庭に捨てようと思ったら、
なんと蝶でしたよ! びっくり・・・。

「葉っぱが落ちてきたと思ったら蝶だった」というジャワの自然の神秘【写真:葉っぱが落ちてきたと思ったら・・・】


     □     □     □
見てください。これ、珍しくないですか?
じーっと近づいて、何枚も写真を撮ってしまいました。

「葉っぱが落ちてきたと思ったら蝶だった」というジャワの自然の神秘

私がマランで暮らしていて本当に心地よく感じるのは、
家の中と外の自然がつながっていること。
しかもマランはインドネシアの中でも涼しいエリア。
冷房いらずの気持ち良い空間で、
基本的に窓もドアも開けっ放し。
「自然とつながっている」ことの心地よさは、
何とも言えず、格別です・・・。
     □     □     □
そんな環境で暮らしているので、
葉っぱが落ちてきたと思ったら蝶だったり、
知らないうちに、知らない猫が庭で水を飲んでいたり、
いつの間にか、リビングに知らない猫が歩いていたり、
はたまた、幸運のヤモリ「トッケイ」が入ってきたり。

(参考:samsul.comブログから)
 
■2015年12月2日up
 幸運のヤモリ「トッケイ」がインドネシアの我が家にやってきた
■2016年4月10日up
 幸運のヤモリ「トッケイ」を我が家の庭でつかまえて飼ってみた


というわけで、自然に囲まれた暮らしをしている毎日。
ジャワの自然は、本当に神秘的です・・・。
     □     □     □
今回は、前回の「ヤモリ遭遇」体験に引き続き、
「葉っぱが落ちてきたと思ったら蝶だった!」という、
私の中での衝撃体験を、ブログにまとめてみました。

「葉っぱが落ちてきたと思ったら蝶だった」というジャワの自然の神秘

また面白い生き物体験をしたら、
ブログでご紹介したいと思います!
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク