「伝説のホテル」建設予定地を行く!

シェアしていただけると嬉しいです!

「長者町駅から「伝説のホテル」建設予定地までを歩き、
 そのまま今度は、太東駅までウォーキングした記録!」
写真を中心にして、3回に渡ってお届けしますが、
今回は2回目です。
 

(1)千葉「長者町」駅から「伝説のホテル」へのウォーキング
(2)「伝説のホテル」建設予定地を行く! ← ★今回のブログ記事
(3)「伝説のホテル」から、千葉「太東」駅へのウォーキング

ちなみに、この8キロウォーキングの背景はこちら。
 
(参考:過去ブログ記事)
 
■2009年10月 7日
「伝説のホテル」建設予定地までの往復8キロのウォーキング
「伝説のホテル」建設予定地までの往復8キロのウォーキング
千葉に建設される予定の「伝説のホテル」。 ずっと前から、応援させていただいているプロジェクトです。 今回、その建設予定地の周辺をウォーキング...


 
 
       □     □     □
 
 
前回の1回目では、
千葉・外房の「長者町」駅から出発して、
「伝説のホテル」建設予定地までを歩いた記録をまとめました。
今回は、その「伝説のホテル」周辺を歩いた記録です。
では、歩いた時系列順に、以下どうぞ!
 
 
       □     □     □
 
 
太東漁港に到着!
【写真:太東漁港に到着!】
 
ついに海水浴場! ハーフマラソンを走りきって疲れきった体には、「歓迎」の2文字はものすごく嬉しい・・・
【写真:ついに海水浴場! ハーフマラソンを走りきって疲れきった体には、「歓迎」の2文字はものすごく嬉しい・・・】
 
眼前には美しい海がっ! 思わず走り出したくなります!
【写真:眼前には美しい海がっ! 思わず走り出したくなります!】
 
展望台へのハイキングコース!絶景ポイントだそうです
【写真:展望台へのハイキングコース!絶景ポイントだそうです】
 
これがその展望台へと続く道
【写真:これがその展望台へと続く道】
 
展望台への案内図
【写真:展望台への案内図】
 
さわやかな漁港!わくわくします
【写真:さわやかな漁港!わくわくします】
 
この景色、たまりません・・・
【写真:この景色、たまりません・・・】
 
ゆるゆるの時間!
【写真:ゆるゆるの時間!】
 
これも・・・
【写真:これも・・・】
 
海水浴場の入口
【写真:海水浴場の入口】
 
のどか・・・
【写真:のどか・・・】
 
「伝説のホテル」の名称は「レジェンド・クリフホテル」。まさにクリフです!
【写真:「伝説のホテル」の名称は「レジェンド・クリフホテル」。まさにクリフです!】
 
先月貼り出されたばかりの建築計画
【写真:先月貼り出されたばかりの建築計画】
 
いよいよ到着できた、「伝説のホテル」建設予定地!
感激もひとしおでした。
 
ちなみに、レジェンド鶴岡さんは、
こんなブログ記事を出されています。
 

■第1号ホテル現地に「建設案内の看板」が!

 
 
       □     □     □
 
 
ここの周りを歩いてみて、
実際に五感で触れてみて思ったのは、
「なんですか、この好立地!」という感じです。
いやぁ、びっくりです・・・。
この立地環境には、本当に驚きです。
というわけで、もう少々、ご案内します!
 
 
       □     □     □
 
 
車の前には海が!
【写真:車の前には海が!】
 
サーフィンの大会が開催されていました
【写真:サーフィンの大会が開催されていました】
 
見て下さい! このきれいな海!
【写真:見て下さい! このきれいな海!】
 
これも!
【写真:これも!】
 
美しい砂浜!
【写真:美しい砂浜!】
 
このクリフの左端から右端までが「伝説のホテル」建築予定地
【写真:このクリフの左端から右端までが「伝説のホテル」建築予定地】
 
良いなぁ、サーフィン
【写真:良いなぁ、サーフィン】
 
サーファーだらけ
【写真:サーファーだらけ】
 
こんなにたくさん! あぁ、泳ぎたい!
【写真:こんなにたくさん! あぁ、泳ぎたい!】
 
左上にある赤い文字の「看板」部分が「伝説のホテル」予定地
【写真:左上にある赤い文字の「看板」部分が「伝説のホテル」予定地】
 
砂浜からクリフを登ったところにある建設予定地
【写真:砂浜からクリフを登ったところにある建設予定地】
 
右から出ている魅力的な道。さらに頂上に行けます!
【写真:右から出ている魅力的な道。さらに頂上に行けます!】
 
近くの道路。さすが海沿い。野ざらしになっている車もワーゲン!
【写真:近くの道路。さすが海沿い。野ざらしになっている車もワーゲン!】
 
このようなサーフショップがたくさんあります
【写真:このようなサーフショップがたくさんあります】
 
ここから右へ進むと帰り道です
【写真:ここから右へ進むと帰り道です】
 
 
       □     □     □
 
 
話に聞くところによれば・・・、
この土地活用をめぐっては、
いろいろな会社が、いろいろな提案をしてきたものの、
地主さんは、どれもピンとこなかったそうです。
そんな中、
明確な建築プランももたないレジェンドの鶴岡社長が、
「こんな思いでホテルをつくりたい!」という、
プリミティブで強烈な「想い」が、
地主さんを強く突き動かしてしまったといいます。
 
 
       □     □     □
 
 
建築予定地の周辺を歩いてみて、
「こんなに素晴らしい立地の土地が買えるだなんて、
 メチャメチャ、ラッキーだな!」と思いました。
支援者の皆さんには、ぜひ現地におもむいてほしいと思います。
また、海も、実に素敵でした。
こじんまりしたサーフィン大会が開催されていましたが、
素朴で温かみがある環境でした。
 
 
       □     □     □
 
 
当初、鶴岡社長からお話をうかがった際は、
「ホテルの海岸がプライベートビーチではない」という点が、
私は意外とネックになるのではないかと思っていました。
ところが現地に行ってみたら、
そういう精神的障壁は起きないはず! という確信に変わりました。
(つくづく、現場って大事です!)
 
 
       □     □     □
 
 
しかも冒頭写真にあるように、
ハイキングを経てたどりつける「小さな展望台」も、
なかなか良い場所だと感じます。
宿泊オプションで、
「小さな展望台までのウォーキング+朝食セット」という展開ができれば、
うまい演出になるでしょうね・・・。海も最高です。
ますますホテルの完成が楽しみになりました!
 
 
【つづく】
 
 
 
 2009年10月9日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする