ハーフマラソンに挑戦!!(第3回はだの丹沢水無川マラソン大会)(1)

シェアしていただけると嬉しいです!

ここのところ、
ジョギングに関するブログ記事を書くことが多いのですが、
やればやるほど、本当に奥が深いなぁと思い至るのが、
ジョギングというものなのです。
はじめは、趣味程度にやっていたのですが、
次第に「マラソン大会」に出てみたくなり、
5キロ大会、10キロ大会という具合に参加してきました。

(参考:samsul.comブログから)

■2007年10月29日up
マラソン大会に初挑戦!!(第25回日本盲人マラソン東京大会@神宮外苑)

■2007年11月6日up
マラソン大会10キロに挑戦!!(第17回ぐんま県民マラソン2007)

そこで今回は、とうとうハーフへの挑戦です。

大会パンフレット
【写真:大会パンフレット】


ハーフ走は、フルマラソン(42.195キロ)の半分、
つまり、21.0975キロを走るというものです。
10月に5キロマラソン、
11月に10キロマラソンという具合に進めてきました。

□     □     □

自信がなくても、いざやってみると、意外とこなせてしまった・・・。
そんな経験から導き出された結論は、
自信がなくても、
思い切って、ちょこっとでも背伸びをしてみることが大事だな
」ということ。
結構ピッチは速いかもしれないのですが、
思い切って12月のうちに
ハーフマラソンにチャレンジしてみることにしたわけです。

□     □     □

参加することになったのは、
第3回はだの丹沢水無川マラソン大会。
部門は、ハーフ走です。

スタート前のスポーツドリンク。緊張がほぐれるひと時
【写真:スタート前のスポーツドリンク。緊張がほぐれるひと時】

初心者ランナーとしては、
5キロの倍の10キロ。
10キロの倍のハーフ、というように、
常に倍々でこなしていくことには、やはり抵抗があります。
しかも、10月、11月、12月という流れ。
つまり毎月、倍になっていくというスピードです。

□     □     □

でも、一度申し込んで、走ることを決めてしまえば、
あとはその日までに完遂できるように準備するしかない
であれば、申し込んでしまえ!という発想です。
夢に日付を入れてしまう、というのと、似ていますね。
私のような怠け者は、こうでもしなければ前進できません。
また、私のように、努力を重ねなければ伸びないような人間にとって、
いきなりフルマラソンへ参加などすれば、
たちまち挫折してしまうことは目に見えています。
人より努力をしないといけない人間は、本当に大変です。笑

□     □     □

さて、当日。
12月にしては、温暖な気候に恵まれました。
スタート地点となる陸上競技場の近辺は、
美しい紅葉に包まれています。
温暖化によって、紅葉が遅れたことが原因ですが、
とても美しい木々、植物に、
また、温暖な環境とさわやかな気候に、
純粋に恵まれたなと感謝せざるを得ませんでした。
さて、いよいよスタートです!

スタートを待ち構える先導車
【写真:スタートを待ち構える先導車】

スタートを待ち構える白バイ
【写真:スタートを待ち構える白バイ】

【明日につづく】

(参考:samsul.comブログから)

■2007年12月5日up
ハーフマラソンに挑戦!!(第3回はだの丹沢水無川マラソン大会)(2)

2007年12月4日            渡邉 裕晃

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク