日本の学生向けインターン、ベトナム「武者修行プログラム」の中身がわかる映像4本!

シェアしていただけると嬉しいです!

いま、ベトナムの世界遺産都市、ホイアンに来ています。
日本の学生向けに開催される2週間インターン、
「武者修行プログラム」で、
ビジネス・ファシリテーターをつとめるためです。
最近「武者修行って、どんな内容なの?」と
質問されることが増えてきました。
学生からだけでなく、
社会人である知人からも、質問を受けることが増えています。
そこで今回は、その内容をご紹介したいと思います。

日本の学生向けインターン:ベトナム「武者修行プログラム」【画像:「武者修行プログラム」のホームページより】


□     □     □
海外ビジネス武者修行プログラム」とは?
一言で言うと、自分たちでビジネスを考案し、
それを企画として立ち上げるというビジネスプログラム。
ベトナムのホイアンにある実在の店舗を利用して、
学生たちがビジネスの企画をします。
それを実際に実行し、PDCAを回しながら、
企画としての完成度を上げていくというもの。
ビジネス・ファシリテーターの役割は、
彼ら学生たちに対し、
「ビジネス」の側面から様々な刺激を与えることです。
といっても、わかりにくいかもしれないので、
まずは簡単な3分50秒のPR映像をご覧ください。

□     □     □
なんとなく、内容は伝わったでしょうか?
例えばこの2つの映像。
あるチームの活動について、
始めから終わりまでを、
ドキュメンタリータッチで紹介したものです。
どうして学生たちがこれほどまでに熱中し、
これほどまでに集中して活動していけるのか。
そこに、どんなやり甲斐があるか。
その片鱗が、つかんでもらえるかと思います。
■ツアー企画をたちげるチームの格闘:17分映像

■おみやげ店の集客に向けて格闘するチームの様子:15分映像

□     □     □
私は、ビジネスファシリテーターとして、
学生たちの「ビジネス面」での成長を促すべく、
毎回参加させてもらっています。
ビジネスの難しさや厳しさという側面だけでなく、
本来的に、意義深く、感動を与えることができ、
かつ、ワクワクする活動でもあるということを
伝えていきたいと思っています。
そんなファシリテーターの活動を伝える映像がこちら。
■ファシリテーターの活動を伝える7分映像

□     □     □

映像を見てもらうと、おわかりいただけると思いますが、
特筆すべきことは、彼らの顔つきが明らかに変わること。
・自信がない・・・。
・将来、どうしていいかが見えない・・・。
最初はそんな状況だった彼らが、
だんだんと自信をもち、将来へ向かって進んでいこうという気概。
新たにつかんだそうした気概と気迫が、
きっと彼らの表情の中に読み取れるのではないでしょうか。
私自身、このような活動にたずさわれることに、
毎回毎回、とてもやり甲斐を感じています。
□     □     □
というわけで、未来を拓きたい!という、
意欲あふれる学生さん。
将来に向けて自信がほしい! という、
漠然とした不安を打破したい学生さん。
この「武者修行プログラム」は、ぜひオススメですよ。
詳しくはこちら。
海外ビジネス武者修行プログラムの詳細
「プログラム内容」や、「武者修行で得られること」、
「参加者の声」なども掲載されています。


 


□     □     □
今回のブログは宣伝のようになってしまいましたが・・・、
私自身、非常にやり甲斐をもって活動していることと、
最近よく内容を尋ねられること場面が増えてきたため、
改めて、紹介をさせていただきました。
元気な若者が増えれば、日本も明るくなるはず。
日本のみならず、世界も明るくなるはず!
どんどん世界にはばたいてほしいいなと願っています。

(参考:samsul.comブログから)

■2017年3月16日up
海外ビジネスインターン、ベトナム武者修行プログラム(2017年春:第5ターム)を終えて
■2017年2月21日up
海外ビジネスインターン、ベトナム武者修行プログラム(2017年春:第1ターム)を終えて
■2017年1月16日up
海外ビジネスインターン、ベトナム武者修行プログラム(2016年末)を終えて
■2016年10月31日up
海外ビジネスインターン、ベトナム武者修行プログラム(2016夏)を終えて

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク